7月1日より、國領二郎SFC研究所長が総合政策学部長に就任する。また、10月1日より村井純前常任理事が環境情報学部長に、徳田英幸環境情報学部長が政策・メディア研究科委員長に就任することも明らかになった。
 総合政策・環境情報学部長および政策・メディア研究科委員長の選挙は24日(水)に行われ、國領二郎教授・村井純教授・徳田英幸教授の当選が判明した。いずれも本来の任期は10月1日から2011年9月30日までだが、30日(火)をもって阿川尚之新常任理事が総合政策学部長を退任するため、7月1日付けで國領新学部長が就任する。 【國領二郎(こくりょう・じろう)氏】<次期 総合政策学部長>  1959年生まれ。82年に東京大学経済学部経営学科を卒業。ハーバード大学経営学博士。日本電信電話公社、日本電信電話株式会社、慶應義塾大学大学院経営管理研究科教授を経て、同大学総合政策学部教授に。2005年よりSFC研究所長を務める。専門は経営情報システム。 【村井純(むらい・じゅん)氏】<次期 環境情報学部長>  1955年生まれ。慶應義塾大学工学部数理工学科を卒業。同大学大学院工学研究科博士課程、東京工業大学総合情報処理センター助手、東京大学大型計算機センター助手を経て、慶應義塾大学環境情報学部教授に。99年から2005年までSFC研究所長、05年から09年5月まで常任理事を務めた。専門はコンピュータコミュニケーション、オペレーティングシステム。 【徳田英幸(とくだ・ひでゆき)氏】<次期 政策・メディア研究科委員長>  1952年生まれ。75年に慶應義塾大学工学部管理工学科を卒業。同大学大学院工学研究科修士課程、ウォータールー大学大学院博士課程、カーネギーメロン大学計算機科学科Senior Research Computer Scientistを経て、慶應義塾大学環境情報学部教授に。2001年から07年まで政策・メディア研究科委員長、07年より環境情報学部長を務める。専門は計算機科学、分散システムなど。