SFC生であれば、足を運ぶことが多いタブリエ。今学期も新しく6種類の丼メニューがラインナップした。気になる新メニューを編集部員が実際に食べてみた。

6種の丼メニューが全てリニューアル!

タブリエの丼メニューは全部で6種類。学期ごとに魅力的なメニューに一新される。春メニューは「スパイシーグリルチキンとサラダのボウル」、「台湾風 魯肉飯(ルーローハン)」、「麻婆春雨(マーボーハルサメ)の丼」、「肉厚アジとミックスフライの梅ダレ丼」、「豚カツとキャベツのデミグラスソース」、「2種類のチーズの半熟オムレツ」。どのメニューも従来通り一律500円で提供される。

気になる新メニューの味は? 編集部員が食べてみた

女子受け抜群! 「スパイシーグリルチキンとサラダのボウル」

柔らかくジューシーなチキンはあっさりしていて食べやすい。また、レタスとピリ辛ドレッシングの絡み合いも絶妙。是非お勧めしたい一品である。

一口食べるとクセになる「台湾風 魯肉飯(ルーローハン)」

お皿を見るとまずたっぷり乗った肉に目がいく。一口食べれば少し甘さのあるタレの味が口に広がり、紅生姜の味が肉の美味しさを引き立てる。肉は細かく切られており、一口一口ほうれん草と肉を絡めて食べるのがおすすめだ。「具が美味しくてついつい最後にお米だけ残っちゃった」なんてことがあっても大丈夫! タレがたっぷりかかっているので、最後の一口まで楽しむことができる。最初の一口を食べれば一気に箸がすすむ丼だ。

ピリ辛のボリューム満点「麻婆春雨(マーボーハルサメ)の丼」

ご飯に合う濃い目の味つけがたまらない。ピリッとした辛さが後を引き、春雨のツルツル感やキクラゲのコリコリ感などの食感も楽しめる。ひき肉や春雨もたっぷり入っており、お腹にたまるボリュームのある一品となっている。お腹の空いた昼にはピッタリだ。

梅が爽やかさをプラス! 「肉厚アジとミックスフライの梅ダレ丼」

アジのフライは、一度食べたらクセになるほどの柔らかな食感。さっぱりとした梅ダレの味がうまくマッチし、フライ特有の油っぽさが解消されている。イカとホタテのフライも程よい食感であり、ご飯がよくすすむ。全体として食べ易い仕上がりのフライ丼である。

カツの存在感が際立つ! 「豚カツとキャベツのデミグラスソース」

甘いソースと肉厚なカツがチャーミーな一品。500円でこれはお得感極まれり。
味は濃い目だが、シャキシャキしたキャベツと、ふんわりした白米が良い塩梅に味を整えてくれている。全体としての量も申し分ないため、お腹を空かせた体育会系の諸君にもオススメだ。

半熟卵とチーズのハーモニーが魅力! 「2種類のチーズの半熟オムレツ」

半熟卵の旨味が凝縮されており、2種のチーズが見事にマッチ。クリーミーな味わいとなっている。それに加えて、バジルソースやケチャップが程よく絡まり、より深いコクが生み出されている。シンプルな味でありながら、食欲のそそられる一品だ。

新メニューのコンセプトは? 提供はいつまで? 店長に聞いてみた!

今学期のメニュー変更について、タブリエの店長に話を聞いた。

— 今回の新メニューのコンセプトは何ですか?

コンセプト…というわけではありませんが、魚が食べたいとの要望を組み込もうというのは意識しました。ちょうどおいしいアジフライを見つけたので、メニューに組み込んでみました。

— そうなんですね! 1番人気のメニューは何ですか?

まだ皆さんどれがおいしいか模索中のようですが、やはりがっつり系の「台湾風 魯肉飯(ルーローハン)」が一番人気です。また予想以上に「肉厚アジとミックスフライの梅ダレ丼」が売れていてびっくりしています。

— 新メニューはいつまで提供されますか?

次回の変更は10月か12月頃になりそうです。本来は学期ごとにメニューを入れ替えているのですが、今期は遅くなってしまいました。

— 読者の皆さんに伝えたいことはありますか?

これが食べたい! など新しい丼の要望があれば次のメニューに組み込むこともできます。 お気軽に教えてください!

また、近いうちにパンにつける野菜ペーストの試食会を行う予定です。ドリンクか丼を注文後、野菜ペーストをお試しいただき、アンケートを回答された方に、もれなくパンを1つサービスいたします。ぜひ足を運んでください。

学期ごとに、季節に合わせメニュー変更が行われるタブリエ。新メニューを楽しみにしている学生も多いはず。今学期も、目も口も心まで楽しませてくれる魅力的な丼メニューが勢揃いだ。ぜひとも、全種類制覇を目指してみてはいかがだろうか。

コメントは承認後表示されます。