03年度授業の開講にあたって、英語セクションではTOEFL400点以下の学生向けのGATEWAYプログラム(クラス登録は完了)が設置されるなど、一部の外国語履修システムに変更が加えられた。

特にフランス語セクションでは、今学期から「新インテンシブ」コースを設置し、従来のインテンシブコースは今年度中に廃止となるなど、大幅に変更が加えられた。これまでの体制では、ほぼ全ての希望者がインテンシブコースを履修できた。03年度からは従来より更に速習を可能とし、高度な最終目標に到達させることを目的に、インテンシブコースは原則的に選抜者によって構成されるようになる。詳細はフランス語ホームページで見ることが可能。
また中国語、朝鮮語、マレー・インドネシア語の履修資格認定試験が4日(金)に行なわれた。5日(土)にはドイツ語、フランス語、スペイン語の認定試験が行なわれる。

コメントは承認後表示されます。