今月23日(火)-3月11日(金)の期間にわたって義塾野球部は、7年ぶりの海外遠征として、アメリカ・フロリダ州にあるIMGアカデミーで練習を実施することとなった。尚、日本の学生団体としてIMG Academyで練習を行うのは義塾野球部が初である。

IMGアカデミーは、これまでに数多くのプロアスリートを輩出してきた世界最大級の規模と質を誇るスポーツ教育施設だ。著名な日本人出身者としては、男子プロテニスの錦織圭選手が挙げられる。

今回の遠征には、今秋ドラフトでも最速153キロの右腕として注目されている加藤拓也選手(政3)のほか、40名のメンバーが参加する。加藤選手は昨秋にはリーグ最優秀防御率を記録し、今後の期待がますます高まっている。

昨シーズンでは防御率1.19を記録した加藤拓選手

遠征では元メジャーリーガーであるIMGアカデミーのコーチからの指導をはじめ、MLBのボストン・レッドソックス春季キャンプの視察などが行われる。マイナーリーグのチームとの練習試合も行われる予定だ。

野球の本場アメリカで義塾野球部の更なる成長及び活躍に大きく期待したい。

コメントは承認後表示されます。