30日(月)、明治神宮球場にて、東京六大学野球春季リーグ最終週・早慶戦第3試合目が行われた。第3試合は、早稲田大学(以下、早稲田)にK2-4Wで敗北。勝ち点を得ることができなかった義塾は春季リーグを4位で終えた。

1 2 3 4 5 6 7 8 9
義塾 0 0 0 0 0 1 0 0 1 2
早稲田 0 0 1 0 0 1 2 0 x 4
両チームのスターティングメンバー
義塾 早稲田
位置 選手名 学部学年 打順 位置 選手名 学年
小原 和樹 環1 1 木田 大貴 4
重田 清一 環4 2 真鍋 健太 4
山本 瑛大 商4 3 立花 玲央 4
沓掛 祥和 商4 4 石井 一成 4
岩見 雅紀 総3 5 八木 健太郎 3
柳町 達 商1 6 三倉 進 3
須藤 隆成 環4 7 吉見 健太郎 3
加藤 拓也 政4 8 中澤 彰太 4
照屋 塁 環3 9 小島 和哉 2

義塾先発は中一日のエース加藤拓 早稲田は義塾因縁の小島

義塾先発 加藤拓也投手

義塾先発 加藤拓也投手

義塾の先発は1試合目を投げ切った加藤拓也投手(政4)。前登板でも後半は疲労の色が見られただけに、中一日でどれだけの力が発揮出来るかに注目だ。

早稲田先発 小島和哉投手

早稲田先発 小島和哉投手

早稲田の先発は小島和哉投手(2年)。昨年度、義塾はルーキーイヤーだった小島選手に春秋ともに苦渋をなめさせられた。今対戦で義塾は雪辱を果たすことができるか。

伏兵からのソロホームラン 義塾先制を許す

小雨ふりしきる中始まった今試合、序盤は義塾の3番山本瑛大選手(商4)がヒットを打ったのみと、両者ともに慎重な立ち上がりとなった。試合が動いたのは3回裏。3番吉見選手をサードゴロに打ち取り、迎えた打者は8番中澤選手。中澤選手が放った打球は弧を描き、レフトスタンドに吸い込まれていった。先制を許した義塾は、後続にもフォアボールなどで二死満塁のピンチを迎えるが、なんとか追加点を許すことなく回を終えた。

義塾同点! 満塁のチャンスをいかせず

同点タイムリーを放つ 山本瑛選手

同点タイムリーを放つ 山本瑛選手

雨足が弱まってきた6回表に再び試合が動く。9番照屋塁選手(環3)がフォアボールで出塁すると、続く1番小原和樹選手(環1)が送りバントを成功させ、一死二塁のチャンスを迎える。2番重田清一選手(環4)は見逃し三振に倒れたものの、3番山本瑛選手が放った打球はレフト方向へのタイムリー2ベースヒットとなり義塾同点。

その後、4番沓掛祥和選手(商4)、5番岩見雅紀選手(総3)がともにデッドボールで出塁し、二死満塁のチャンスとなる。再び強まってきた雨足とともに会場のボルテージも高まるが、6番柳町達選手(商1)は空振り三振に倒れてしまい攻撃終了。この回、残念ながら勝ち越すことはできなかったものの、義塾は同点に追いつくことに成功した。

つかの間の同点 早稲田の反撃

しかしその裏、すぐさま早稲田の反撃を受ける。先頭の2番真鍋選手にヒットを許し、犠打で一死二塁のピンチを迎えると、5番八木選手にタイムリー2ベースを打たれ勝ち越されてしまう。

7回表、先頭の7番須藤隆成(環4)選手がヒットで出塁するも、牽制タッチアウト。後続も二者連続三振と流れを作ることができない。すると7回裏、7番吉見選手に2ベースヒットで出塁を許すと、続く8番中澤選手のバント処理を誤り、無死一三塁のピンチを迎えてしまう。ここで9番小島選手のスクイズで追加点を取られると、加藤拓投手の暴投でさらにリードを広げられてしまう。

意地を見せたい義塾 ヒットは出るも…

本日スタメン出場 キャンプテン重田選手

本日スタメン出場 キャンプテン重田選手

このままでは終われない義塾。8回表、先頭の1番小原和選手はサードゴロに倒れるも、2番重田選手、3番山本瑛選手の2連続ヒットで一死一二塁のチャンスを迎える。しかし、4番沓掛選手の打球はフェンス手前で失速しセンターフライ、5番岩見選手は空振り三振とチャンスを活かすことができない。

明渡選手代打ホームランも 後に続かず…

明渡選手代打ホームランも 後に続かず…

8回裏から登板した高橋佑樹投手(環1)がこの回を打者4人で抑え、むかえた9回表。代打の明渡稜選手(政3)がレフトスタンドへホームランを放ち1点を返すも、反撃はここまで。後には続かず、K2-4Wで早稲田に敗北を喫した。

勝ち点獲得ならず 春季リーグは4位

あいにくの天気だったが応援席には多くの人が姿を見せた

あいにくの天気だったが応援席には多くの人が姿を見せた

今カードを1勝2敗で負け越した義塾は、2016年度六大学野球春季リーグを4位で終えることになった。とはいえ1試合目は打線好調で大勝、柳町選手、小原和選手、高橋佑選手らルーキーが存在感を示すなど、ポジティブな点もある。この敗戦を糧に、ぜひとも秋季リーグでの活躍を期待したい。

関連ページ

関連記事

コメントは承認後表示されます。