9月卒業・修了の学生がメディアセンターを利用するためには手続きをしなけらばならない。手続き方法について紹介する。

学生証はいつから使えなくなるの?

学生証の有効期限は、卒業式・学位授与の9月15日(木)から6日後の9月21日(水)まで。この期間は、入館の際に学生証を提示することでメディアセンターを利用することができる。それ以降にメディアセンターを利用するためには、塾員入館券または塾員図書利用券が必要となる。

塾員入館券と塾員図書利用券。どう違う?

9月22日(木)以降、9月卒業・修了の学生がメディアセンターを利用するためには塾員入館券か塾員図書利用券が必要となる。この2つの相違点と類似点をまとめた。

<相違点>
▼塾員入館券
三田・日吉・理工学・信濃町・薬学・湘南藤沢メディアセンターへの入館、資料の閲覧ができる。資料の貸出はできない。
受付場所:三田、日吉、信濃町、湘南藤沢の各メディアセンター受付
▼塾員図書利用券
湘南藤沢メディアセンターへの入館、資料閲覧・館外貸出ができる。(貸出冊数は6冊まで)また、他キャンパスのメディアセンターの施設及び資料を利用することはできない。
受付場所:湘南藤沢メディアセンタ−1階インフォメーションデスク

<類似点>
機材の貸出や、データベース・CNSの利用はできない。
受付開始:卒業式・学位授与式当日
受付時間:(月)-(土)9:15から閉館時刻30分前まで
必要書類:学位記・卒業証明書または身分証明書
手数料:1000円
有効期限:発行日から学事年度(4月1日(金)-翌年3月31日(金))の年度末まで

塾員入館券のメリットは湘南藤沢メディアセンター以外の三田や日吉などでも入館、資料閲覧ができる点だ。一方、塾員図書利用券は湘南藤沢メディアセンターでしか利用することができないが、資料の館外貸出ができる点がメリットである。手数料はどちらも1000円のため、どちらを発行するか、それともどちらも発行するのか、利用目的に合わせて検討してみよう。

関連ページ

コメントは承認後表示されます。