湘南藤沢メディアセンターは、3月1日(水)-3月31日(金)までの期間、高校生および大学受験生に無料開放を行う。閲覧席を利用できるほか、資料の閲覧・コピーもできる。

開館期間と注意事項

メディアセンターの開放は、地域貢献ならびに受験生にSFCの雰囲気を体験してもらうことを目的として2011年から開始した。詳細は下記の表の通り。蔵書や資料の閲覧・コピー(1枚10円)は可能だが、貸し出しはできない。

また、駐輪場が利用できないため、自転車やバイクの乗り入れができないことにも注意しよう。

開館日・時間 3月1日(水)-3月31日(金)
月-金曜日 9:15-18:00 土曜日 9:15-16:00
※日・祝は休館
対象 高校生および大学受験生
手続き 受付で申請書に記入のうえ、生徒証(身分証)を提示
利用範囲 閲覧席の利用、蔵書や資料の閲覧・コピー(10円/枚)
※貸し出しは不可

今回は、日吉キャンパスや矢上キャンパスのメディアセンターとのスタンプラリーも実施。賞品としてグッズを用意しているそうだ。

SFCでの昼食も体験してみよう

昼食や休息にはSFC内にあるサブウェイや学生食堂を利用できる。メディアセンター内は飲食禁止、ペットボトルなどの密封できる蓋つきの容器に入った飲料以外の持ち込みもできないので注意しよう。メディアセンターのすぐ外にはドトールの自販機もあるので、外で休憩してSFCの雰囲気を味わうのもいいだろう。

「SFCの雰囲気」を感じるチャンス

メディアセンター内は、個人の学習スペースも確保しやすく勉強しやすい環境だ。蔵書の中には高校生向けの参考書なども用意されているほか、語学から経済、プログラミング関連などの専門的な蔵書が多数ある。SFCの雰囲気や学びを体験するためにもメディアセンターを訪問してみよう。

関連ページ

コメントは承認後表示されます。