特設ページ

SFC CLIPについて

SFC CLIPとは?

SFC CLIPは慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスで活動する、学生によるニュースサイトです。現在は正規の研究会カリキュラムから独立し、サークルの形態で活動しており、有志の学生が自主的に取材・編集・制作活動を行っています。大学広報・事務室などは運営に関わっておりません。

お問い合わせメールアドレス:contact@sfcclip.net

活動内容

WEBサイト「sfcclip.net」の更新とTwitter等SNSを通じた情報発信を中心として活動しています。WEBサイトは毎週金曜日に更新・配信を行っています。またこの他にも随時WEBサイトの更新や、号外の発行等を行う場合もあります。

SFC CLIPの目的

●キャンパスの情報流通の円滑化
SFC CLIPは、学内の様々な情報メディアと共存する形で、編集価値が付加された形でのキャンパス情報を提供することを目的とする。キャンパスに関するできごとや話題を、まとまった形で蓄積されている情報に流れをつくり、SFC内の情報環境を円滑化することを行う。

●学際キャンパスにおける、新たなコラボレーションの場の創出
SFCという学際キャンパスが掲げる理念である「異分野のコラボレーション」を実現するために、SFC CLIPでは、キャンパス内での様々な研究プロジェクトや学生団体の活動をふんだんに盛り込む。異分野間のコラボレーションの促進と新たなキャンパス内での可能性を生み出すきっかけを提供する。

●SFC内に留まらないコミュニティの形成
インターネットというオープンなシステムを用いることで、SFCのOBやSFCに興味のある、企業人や受験生もターゲットとする。「SFCの今」を伝えるメディアとして、広く社会に対しSFC発の情報発信を促進する。

●キャンパスの生の姿を伝え、記憶する
SFCというキャンパスの経験を広く共有し、長期に渡って伝えるために、継続性をもって活動する。過去を知ることができる環境を提供することで、キャンパスの未来への基礎とする。

コンテンツの取り扱い規約

SFC CLIP編集部によって提供されたコンテンツ(画像・イラスト等)の著作権は、SFC CLIP編集部、ないしはコンテンツの提供元に帰属します。したがって、著作権法で認められている場合の利用を除いて、SFC CLIP編集部の事前の承諾なしに、コンテンツの転載、複製等の利用は出来ません。
また、記事の転載については、引用元が分かるよう、明記したうえで行っていただくようお願いします。

SFC CLIPの履歴

2001年3月
中島洋政策・メディア研究科教授(当時)の研究室でプロジェクトを開始。
2001年4月
メールマガジンを創刊。
2002年4月
中島教授の退職に伴い、小檜山賢二政策・メディア研究科教授(当時)の研究室に移籍。
湘南藤沢キャンパス教育奨励基金規程による表彰「SFC AWARD」を受賞。
2003年10月
メールマガジンが創刊100号を迎える。
2004年4月
WEBサイトをリニューアル。RSSやコメント、トラックバックに対応。
2006年4月
メールマガジンが創刊200号を迎える。
2006年11月
動画共有サイトを利用した動画配信を開始する。
2008年3月
小檜山教授の退職に伴い、小川克彦環境情報学部教授の研究室に移籍。
WEBサイトを再びリニューアル。
2008年10月
メールマガジンが創刊300号を迎える。
2008年12月
SFC CLIP公式Twitterアカウント@sfcclipの運用を開始。
2009年2月
Googleニュースへのニュース提供を開始。
2009年3月
サークル紹介サイト『CIRCLE CLIP』(http://circle.sfcclip.net/)を開設。
2009年5月
「SFCバス時刻表」機能をリリース。
2010年10月
@sfcclipのフォロワーが2000人越え。
2011年3月
メールマガジンが創刊400号を迎える。
2011年4月
WEBサイトを再びリニューアル。
2011年5月
スマートフォン向けのサイトを開設。
2012年6月
@sfcclipのフォロワーが4000人越え。
2013年7月
メールマガジンが創刊500号を迎える。
2013年12月
513号をもってメールマガジンを廃止。
2015年4月
『CIRCLE CLIP』(http://circle.sfcclip.net/)をリニューアル。