11日(月)13:00から14日(木)10:00まで、2016年度春学期の履修申告期間となる。期間中は何度でも変更が可能なので、早めに入力を開始しておこう。履修申告期間中に登録を行わなかった場合、さまざまなペナルティが発生するので気を付けよう。ただし、メンテナンスのため毎日午前4時から1時間程度学事Webシステムの利用ができないので注意が必要だ。

履修申告の方法

履修申告は学事Webシステムから行う。以下、履修申告の手順を示す。

まず、SFC-SFSにログインし、右上にある[学事Web] (1)から[学事Webシステム] (2)にログインする。

※画像はすべて昨年の例

※画像はすべて昨年の例

[履修申告]をクリックするとWeb履修申告の注意が表示される。[履修申告メイン画面に進む]から、いよいよ履修申告の科目登録が始まる。登録番号、もしくは時間割表から科目を選択する(3)。履修予定の科目をすべて選択したら、[以下の内容で確認画面へ進む] (4)をクリック。

履修申告の注意点

履修申告を行う際、いくつか注意しなければならない点がある。

まず、登録後にエラーが一つでもあると、科目一覧右端の状態欄がすべて[保留中]となり、登録が完了していない状態のままとなる。必ず科目一覧の状態欄がすべて[登録済]となっていることを確認した上で、履修申告を終了するようにしよう。

申告が完了したら[印刷画面へ進む]を選択し、登録科目一覧を印刷しておこう。システムトラブルなどで履修申告ができていなかった場合等に学事に提示する証明となる。

学期の前半・後半に分かれている科目は、後半の科目も同時に履修申告する必要がある。なお、同じ曜日時限のコマに前半・後半ともに履修申告する場合、[時間割表から探す]から一度に登録することはできないため、以下のいずれかの方法で登録する。

  • [登録番号から探す]から登録番号を入力
  • [時間割表から探す]からの登録を2回行う。最初に前半で選択してメニューに戻り、再度[時間割表から探す]画面から後半を選択し、登録する

また、火曜日・水曜日の履修選抜を行う科目は、履修申告が開始した時点では登録ができないので注意しよう。火曜日の授業は11日(月)15時30分に選抜結果が発表され、履修申告は17時以降可能になる。また、水曜日の授業は12日(火)15時30分に選抜結果が発表され、履修申告は17時以降可能となる予定だ。

授業日 選抜結果発表日 履修申告可能日
火曜日 11日(月)15:30 同日17:00以降
水曜日 12日(火)15:30 同日17:00以降

体育2・3の申告も忘れずに!!

体育2・体育3は、体育1の単位を修得した翌学期に同時に履修申告する必要がある。曜日欄の[その他]から、体育2と体育3を登録しよう。

申告忘れにはペナルティが…

履修申告期間中に登録を行わなかった場合、SFC-SFSのMy時間割が一定期間利用できなくなり、選抜を行う科目は履修が許可されていても履修する権利を消失する。さらに、履修者数が300名以上の科目は履修できないなど、さまざまなペナルティを課されることとなる。せっかく得た履修許可を得たのに受けられなくなった…などといった事態が起きないよう、必ず履修申告を忘れないようにしよう。

関連ページ

コメントは承認後表示されます。