日本映画界の異端児にして天才、奥秀太郎氏がSFCにやって来る! 監督によるワークショップに、どうぞ奮ってご参加ください。


日本映画界の異端児にして天才、奥秀太郎氏がSFCにやって来る!
監督によるワークショップに、どうぞ奮ってご参加ください。
【 映画監督 奥秀太郎ワークショップ 】
日時:5月22日(金)18:30-20:30
場所:慶應義塾大学SFC
教室:K23
[予定内容]
・奥監督の映画制作についてのお話
・カメラを使ったワークショップ
・実際に演技に挑戦
と、盛りだくさんの内容に加え、
今回はなんとスペシャルゲストも登場予定!
映画、映像制作を志す学生はもちろん、
監督に演技を見てもらいたい方、
なんとなく興味が沸いた気のする方、
どなた様も大歓迎です。
楽しい時間になるよう努めてまいりますので、
是非お誘いあわせの上お越しください。
奥秀太郎監督略歴
1975年生まれ、東京都出身。02年、初監督作『壊音 KAI-ON』がソウル映画祭 で「special mention」を受賞した。以降、『日雇い刑事』『日本の裸族』『赤線』などコンスタントに作品を発表。06年には『カインの末裔』が第57回ベルリン国際映画祭をはじめ、各国の映画祭から正式招待を受けた。08年、オール女性キャストによる異色作『ドモ又の死』を公開。最新作は『USB』(渡辺一志、桃井かおり、峯田和伸、出演)。http://www.okushutaro.com/(奥秀太郎公式サイト)
▼奥秀太郎ワークショップ告知webページ
http://move.sfc.keio.ac.jp/event/okuws.html
なにかございましたらお気軽にお問い合わせください。
連絡先:[email protected]eio.ac.jp 担当:三輪