フランス語研究室は2015年度春学期から一緒に活動するフランス語SA/STを募集しています。

【SA&STの基本的な仕事内容】
 週1コマ(ST) もしくは週2コマ(SA)、フランス語研究室(λ310) に来て、先生方に頼まれた仕事(プリントのコピー・作成、コーヒー淹れなどの簡単な事務作業) をします。また講演会や言語ガイダンスなどのお手伝い、イベント運営、フランス語履修者の学生がフランス語研究室に来た際の対応なども行います。

【SA&STの違いとシステム】

  1. SAは週2コマのシフトで有給、STは週1コマのシフトで無給です。
    ☆シフトに入る時間は火曜日-金曜日の0限(8:45-9:15) から4限までの間で1コマ1-2人で入ってもらいます。

  2. SAは各自の担当が決められており、フラ研の運営に直接携わります。
    ☆フラ研の係の種類(仕事内容は、その学期・年度によって違います)
    ・チーフ: フランス語研究室全体の運営のサポートやリクルート、反省会などを担当します。
    ・イベント係: 懇親会の開催や七夕祭への出店など、フラ研内部・外部問わずイベントの開催を担当します。秋学期はクリスマスパーティの企画を担当します。
    ・広報係: 毎学期新入生対象に行われる言語ガイダンスの開催や言語ブック作成、facebookページやtwitterの管理などを担当します。
    ・会計係: フラ研の会計を管理します。
    ・Web係: フラ研のホームページ、メーリスを管理します。

  3. SA/STのどちらになるか、また何の係を担当するかは毎学期末希望を取った後に割り振られます。ただフラ研メンバー全員分のSA枠はなく、それぞれの係も定員があるため、希望が通らない場合もあります。

  4. 新規フラ研メンバーになる方は、研修期間として最初の一学期は必ずSTを経験してもらいます。原則としてSTを1学期やった後、SAになることができます。

しっかりと業務を行いつつも、明るく楽しい雰囲気の中、和気あいあいとやっております。フラ研メンバーに先生方交えたパーティーやイベントも頻繁に行っていて本当に本当に本当に楽しいです! フラ研では先生方のフランス語が飛び交っており、フランス語のヒアリングになりますし、もちろん先生方と話す機会もあるので、授業以外で活きたフランス語に気軽に触れることが出来ます。

【募集要項】
フランス語STへの応募資格は
1.フランス語が大好き。
2.フラ研の活動に積極的に参加できる。
3.長期的にフラ研に関われる。
4.フラ研STとしてのお仕事をきちんと行う。
以上の4点となります。

下記フォーマットをご記入の上、木原(s13293kk@sfc.keio.ac.jp)までご連絡ください。
締め切りは1月31日(土) となります。

質問、不明点などあれば、お気軽にメールください。
以下フォーマットです。

【件名: 新規ST応募_名前◯◯】
学部学年: 新◯年 /
名前:
性別:
携帯電話番号:

現在履修しているフランス語クラス:
フランス語学習歴や滞在歴など:
フラ研への応募理由:

応募してくださった方とは個別にメールをやり取りし、日程調整の上面接を行います。(今のところ、4月の1週目を予定しています) それでは、たくさんのご応募お待ちしております!