メディアセンターでは、技術力の低い人のための ロボットコンテスト、「SFCヘボコン」を開催します!

「ヘボコン」とは、その名の通り「ヘボい」ロボットで戦うイベントです。技術の高さは一切必要ありません。技術力の低いみんなが作ったロボットを戦わせ、そのヘボさをたたえ合いましょう。

ものづくりには興味があるけど自信がない! 何から手をつけていいかわからない! 笑われないか不安… といった人は、ぜひこの機会に参加してみませんか?

イベント概要

日時: 12月9日(水) 16:30―18:00
場所: メディアセンター1Fラウンジ
競技内容: 自作のロボットによるロボット相撲トーナメント

 参加資格

  • SFC所属の学生または教職員 (チームでの参加も可能)
  • 12月9日(水)の本選に出場できる方
  • お金にものを言わせない方
    ※あくまでヘボさを楽しむイベントです! 出費は負担にならない程度に抑えましょう。

 ロボットの規定

  • 技術的に稚拙であること
  • 大きさ50×50cm以下、高さ無制限、重量1kg以下
  • ファブスペースで作ったアイテムをひとつ以上使っていること(簡単なステッカーとかでも大丈夫です!)

応募方法

  • 「名前、学部、学年、CNSアカウント、電話番号、意気込み」を明記し、mc-friends@sfc.keio.ac.jpまでメールを送ってください。チームの場合は代表者の方の情報を記載してください。
  • 募集期間は 11月9日(月) - 12月5日(土)。参加者が16組に達し次第締め切ります。

詳細は11月9日からメディアセンターで配布する募集要項のプリントを参照してください。

たくさんのご応募、お待ちしています!