慶應義塾大学女子タッチフットボールチーム・UNICORNSが秋季関東リーグ戦で学生2位となり、全国大会出場を決めました! 11月28日(土)に神戸王子スタジアムで東西大学王座決定戦に東日本第二代表として出場します。東日本、西日本の上位2校が出場するこの全国大会、慶應義塾大学は1回戦で武庫川女子大学GenTLeBReeZe(西日本1位)との対戦です。

多くのサポートを得て、勝ち取った全国大会への切符

4年ぶりの全国大会出場を決めたUNICORNS、実は部員10名の少人数のチームです。その中で、全国大会への切符を勝ち取った背景には、多くのサポートがありました。

過去の卒業生(OG)を中心に構成されたチームスタッフ体制により、技術指導を行うコーチ、広報や撮影、ライブ配信を行う広報部、勧誘活動を支えるリクルーティング部、連盟関係の仕事などを行う連盟担当、そのほかチーム活動を支える総務部、そしてOGを束ねるOG会幹部がチーム活動をサポートしてくださっています。OGの中はタッチフットボールの社会人リーグで選手として活動している方も多くいらっしゃるので、関東での練習はもちろん、関西の遠征時にもサポートいただいています。

同時に、部長の冨田勝・環境情報学部教授をはじめ、東海林祐子・大学院政策・メディア研究科准教授、吉川理裕監督(體育會アメリカンフットボール部OB)、チームドクターなど、それぞれの分野の専門知識でチーム活動にご助言いただける方々にもサポートいただいています。
また、2012年から體育會アメリカンフットボール部の提携団体になったことにより、體育會アメリカンフットボール部をはじめとする、UNICORNSの名前で活動する慶應のフットボールチームのご支援をいただける中で活動しています。

こうしたサポート体制の中で行った練習、合宿や遠征の成果が結実し、11月に開幕した秋季関東リーグ戦で、3勝1敗という戦績をあげ、学生2位となることができました。

日時 対戦相手 結果
2015年11月8日(日) 対 日本大学 25-6
2015年11月1日(日) 対 成城大学 7-40
2015年10月18日(日) 対 文京学院大学 13-6
2015年10月4日(日) 対 東北芸工大学 64-0

タッチフットボールとは


写真のように、楕円形のボールを持って走ったり、投げたりする、この競技。文字通りフットボールを使った6人制のチーム競技です。アメリカンフットボールをルーツとして持つのですが、女子が競技しやすいように工夫された競技でもあります。アメリカンフットボールよりもルールが比較的易しく、タックルの代わりにタッチでボールを持つ人を止めるため防具をつける必要もない、などの違いを持ちます。分かりやすく言えば、サッカーから派生したフットサル、というイメージなのです。

チームの紹介

1990年に冨田教授がアメリカから日本にルールを持ち帰り、女子チーム第1号としてSFCに結成したのがBREAKS。その後、冨田教授が後藤完夫・体育研究所非常勤講師、金子郁容・政策メディア研究科教授と共に、「日本タッチ・アンド・フラグフットボール協会(JTFA)」を1992年に設立し、ここから一気に日本で競技人口が増えました。

2012年に體育會アメリカンフットボール部及びアメリカンフットボール三田会の承認を得て、體育會アメリカンフットボール部の提携団体になったとなり、チーム名もUNICORNSと改称。SFCが25周年目を迎えた今年、UNICORNSも創部25周年を迎えました。

主将の意気込み

こんにちは! 2015年度主将の金田千夏と申します。

今年のチームは"Blossom out"というスローガンを掲げ、2月のシーズンインから全国大会を目指して練習、合宿や関西遠征を重ねて頑張ってきました。人数が少ない中でチームとして活動を続けてきた努力がようやく実を結び、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。全国大会の舞台で、関西の強豪チームと戦う機会を得られたので、メンバー全員で当日に向けて準備しています。

このメンバーで戦うはじめての晴れ舞台なので、もちろん緊張や不安の気持ちも。しかし、私はチームで唯一の4年生ですが、頼りになる後輩たちと一緒に出場できることが何よりもパワーの源なのです。そして、実に多くの方々が、UNICORNSというチームを支え、応援してくれている事実があります。後輩たち、そしてサポートしてくださっている皆様に感謝の気持ちを伝えるためにも、神戸王子スタジアムで思いっきりプレイしたいです。

今まで培ってきた全ての力、チーム一同で東西大学王座決定戦で発揮します。応援をよろしくお願いいたします!

東西大学王座決定戦の試合スケジュール

4年ぶりの東西大学王座決定戦出場。今回は2012年にチーム名をUNICORNSに改称して初めての出場であり、そして創部25周年という節目の年に勝ち取った大舞台への切符です。東西大学王座決定戦での過去最高の成績は3位ですが、多くの皆様の応援を力に変え、優勝を目指して戦っていきたいと思います!

第24回プリンセスボウル東西大学王座戦

日時 2015年11月28日(土)
試合時間 10:00 成城大学(東日本学生1位) vs 神戸大学(西日本学生2位)
11:30 慶應義塾大学(東日本学生2位) vs 武庫川女子大学(西日本学生1位)
13:20 3位決定戦
14:40 優勝決定戦
入場料 500円(高校生以下無料)
会場 神戸市王子スタジアム(〒657-0805 神戸市灘区青谷町1丁目1-1)
阪急神戸線「王子公園駅」西口すぐ(三宮駅から約5分、大阪梅田駅から約30分)
JR神戸線「灘駅」徒歩10分(三ノ宮駅から約3分、大阪駅から約25分)

いつでも部員募集!

今回は少人数で大舞台に立ちますが、いつでも仲間を増やしたいと思っています。
学年・学部問わず、スポーツ経験者も、そうでない初心者も大歓迎です。一緒に日本一を目指しませんか?

チームのことを知るには、チーム紹介ビデオをぜひご覧ください!
Youtube

いつでも練習見学、試合観戦できますので、興味あったらぜひご連絡ください!

連絡先

  • 主務・総合政策学部3年 有田いず美 (s13041ia@sfc.keio.ac.jp)
  • 副将・看護医療学部3年 牛ノ濱静香 (i13026su@sfc.keio.ac.jp)

関連URL

関連記事