慶應義塾大学女子タッチフットボールチーム・UNICORNSは11月28日(土)に神戸王子スタジアムで東西大学王座決定戦に東日本第二代表として出場しました。準決勝は武庫川女子大学GenTLeBReeZe(西日本1位)に0-42で敗退、3位決定戦は、秋リーグ戦では完敗した成城 大学 BROOKS(東日本1位)に18-13で逆転勝利を決め、4年ぶりの全国大会で3位入賞しました。

4年ぶりの神戸王子スタジアムでの大舞台、そしてチーム名を「ユニコーンズ」に改称して初めての出場にあたり、多くの皆様にご協力、応援やご声援 をいただきました。本年度のチームの最後の公式戦となりましたが、金田主将以下チーム一同、この場を借りて御礼申し上げます。

第24回プリンセスボウル東西大学王座戦 大会結果

  • 1回戦
    2015年11月28日(土)11:30キックオフ
    慶應義塾大学(東日本学生2位) vs 武庫川女子大学(西日本学生1位)
チーム 1Q 2Q 3Q 4Q 合計
慶應 0 0 0 0 0
武庫川 7 7 14 14 42
  • 3位決定戦
    2015年11月28日(土)13:20キックオフ
    慶應義塾大学(東日本学生2位) vs 成城大学(東日本学生1位)
チーム 1Q 2Q 3Q 4Q 合計
慶應 6 6 0 6 18
成城 0 0 0 13 13
  • 大会表彰:ベストメンバー
    オフェンス #39 牛之濱静香(3年・QB/LB)
    ディフェンス #11 大堀芽生(2年・WR/CB)

  • 大会結果
    優勝 神戸大学ROOKS
    準優勝 武庫川女子大学GenTLeBReeZe
    3位 慶應義塾大学UNICORNS
    4位 成城大学BROOKS

ラン攻撃で走り続けた#39牛之濱

ラン攻撃で走り続けた#39牛之濱

1回戦終盤でインターセプトを決めた#11大堀

1回戦終盤でインターセプトを決めた#11大堀

3位決定戦は秋リーグ戦では完敗した成城大学に果敢に挑む

3位決定戦は秋リーグ戦では完敗した成城大学に果敢に挑む

パスカットを決める#33有田

パスカットを決める#33有田

いつでも部員募集!

今回は少人数で大舞台に立ちましたが、来年も全国大会の舞台で戦うことを決意して、活動していきます!学年・学部問わず、スポーツ経験者も、そうでない初心者も、一緒に日本一を目指しましょう!

連絡先

  • 主務・総合政策学部3年有田いず美(s13041ia@sfc.keio.ac.jp)
  • 副将・看護医療学部3年牛ノ濱静香(i13026su@sfc.keio.ac.jp)

関連URL

関連記事

コメントは承認後表示されます。