11日(水)、秋学期の定期試験時間割・要項が公開された。履修科目の試験の有無、内容などの詳細は各自確認しよう。試験期間は24日(火)から30日(月)の7日間である。

試験の時間割を確認しよう

SFC-SFSを通して個人の履修に合わせた時間割を閲覧することができる。SFC-SFSでの閲覧手順は以下の通りだ。

①SFC-SFSにログインして、上記タブより「学事web」(画像①)を選択し、「教育支援システム」(画像②)を選択。

②メニューより、「試験科目時間割」(画像矢印)を選択。ここから、履修中の科目に合わせた自分の時間割を閲覧することができる。

当日は学生証を忘れずに

試験を受けるには本人確認のため学生証が必要となる。試験当日に学生証を忘れてしまった場合は学事担当窓口で仮学生証の交付を受けることができるが、発行には手数料500円がかかり、手続きの時間は試験時間に考慮されることはない。当日は忘れずに携帯するようにしよう。

試験が終われば長い春休みが待っている。気持ちよく長期休暇を迎えられるように、万全の対策をして試験に挑もう。

関連ページ

コメントは承認後表示されます。