2011年12月2日-11日に東京ビッグサイトで行われる『東京モーターショー2011』に、慶應義塾大学から出展することが決まりました。清水浩教授が中心となって開発された電気自動車Eliicaと電動バスをメインに出展を行います。現在、このプロジェクトに協力していただけるスタッフの募集を行っております。


 2011年12月2日-11日に東京ビッグサイトで行われる『東京モーターショー2011』に、慶應義塾大学から出展することが決まりました。清水浩教授が中心となって開発された電気自動車Eliicaと電動バスをメインに出展を行います。清水・大前研究室が中心となってプロジェクトを進めて参りますが、大規模なプロジェクトであるため作業スタッフが不足しております。また清水・大前研究室は電気自動車の研究を行う研究室であるため、映像編集や建築などの知識がなく、そういった分野を専門とされている方のご協力を必要としております。
そこで、このプロジェクトに興味を持ってくださった方、映像編集のスキルを持っている方、ブースデザインをされたい方、MCをされたい方、共にプロジェクトを進めたいと思ってくださる方を大募集します!
とても大変なプロジェクトですが、たくさんの方と交流を持つことができ、大学生活での良い思い出が出来ます! 将来のキャリアともなり、就職活動にも非常に有利となりえます。
プロジェクトに参加したい方、お話をもっとお聞きになりたい方、ご意見、ご質問などは、
学部、学年、名前、アドレスを併記の上、
下記アドレスまでお気軽にご連絡ください。
tms2011_sim@yahoo.co.jp
以下、詳細となります。
第42回東京モーターショー2011 スタッフ募集のお知らせ
【開催期間】
2011年12月2日(金)-12月11日(日) 10日間
プレスデー 2011年11月30日(水)・12月1日(木)
【展示会場】
東京ビッグサイト Smart Mobility City 2011 西3・4ホール内
【募集職種】
総務、広報、ステージ、進行内容、MC、映像、ドキュメント、ITS
【仕事内容】
・総務:事務手続き、統括管理、その他
・広報:WEB作成、ポスター作成、各メディアへの連絡など
(WEBデザインやイラレなどのスキルをお持ちの方歓迎)
・ステージ:ブースデザイン、舞台、照明・プロジェクターの手配等
(建築系の方歓迎)
・進行内容:当日の催しや進行内容の決定、当日のスタッフ配置など
・MC:ブースの顔となり、司会進行をしていただきます
(芸能事務所に入られている方は原則不可となります)
・映像:当日流す映像の作成
(映像編集が得意な方歓迎)
・ドキュメント:当日お客様にお配りする資料の作成
(イラレなどを扱える方歓迎)
・ITS:次世代移動体(自動運転)などのブース(慶應義塾のブースではなく、ITSという別のブースで大前研究室がメインです)のお手伝い
※どの職種においても慶應義塾の学生であることが条件となります。
※また夏休みからプロジェクト終了(12月中旬)までの間に行われるミーティングやプロジェクト作業に参加可能な方を原則募集します。
※応募人数が多い場合は、スタッフが面接を行います。
以上となります。
皆様のご応募お待ちしております!