22日(日)、廣津留すみれさん(総1)と森山理美さん(12年環卒)によるデュオリサイタルが日吉キャンパス協生館 藤原洋記念ホールにて開催される。


 ヴァイオリニストの廣津留さんは2012年度、国内第1志望の総合政策学部と海外大学第1志望のハーバード大学、両方に合格。7月まで総合政策学部に在籍後、秋からハーバード大学に入学してボストンで4年間勉学と音楽の両立を目指す。



 演奏会の詳細は以下の通り。



日時: 2012年7月22日(日) 13:30開場 14:00開演

場所: 慶應義塾大学日吉キャンパス協生館 藤原洋記念ホール

主催: SFCの若手音楽家を支援する会

共催: 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス

入場料: 無料

申込み: 不要

問い合わせ: sfc-music@sfc.keio.ac.jp


略歴
■廣津留すみれ
・1993年大分市生まれ
・第59回全日本学生音楽コンクール福岡大会ヴァイオリン部門小学校の部第1位
・第61回同コンクール福岡大会中学校の部第1位
・全国大会横浜市民賞(聴衆賞)受賞
・2009年第18回IBLAグランドプライズ国際音楽コンクール(イタリア)でグランプリ受賞
・第9回別府アルゲリッチ音楽祭大分県出身若手演奏家コンサートに最年少で出演、以来同音楽祭関連コンサートに度々出演
・TOYOTA MEGAWEB CLASSICS、ヴァイオリンフェスタトウキョウ2009、湯布院にてギターとのデュオコンサートシリーズ、等これまで全国各地で数々の演奏会に出演
・2010年4月より2週間、ニューヨークのカーネギーホール、ニューヨーク大学をはじめ全米4州で演奏、好評を博す
・2012年6月、留学前に故郷の大分で大分交響楽団と「スコットランド幻想曲」を共演

■森山理美
・1988年ニューヨーク生まれ
・1999年全日本学生音楽コンクール大阪大会第2位
・同年スーパークラシックオーディション第1位
・2001年ユーロレジョン国際ピアノコンクール第1位及びフランス・アラス市賞受賞
・2004年ロン・ティボー国際音楽コンクール最年少入選
・2005年パリ・エコール・ノルマル音楽院ディプロム試験に於いて満場一致一等賞、及びJean-Michel Damase氏による特別賞受賞
・同年サマー・ミュージック・フェスティバル大阪、そして銀座ヤマハサロンコンサート「若手ピアニストによるオール・ショパン・プログラム・コンサート」に出演
・2008年慶應義塾大学入学後は、慶應義塾アイン・クライネス・オーケストラ定期演奏会にてグリーグのピアノ協奏曲イ短調を共演、慶應義塾大学主催ショパン・マラソン・ピアノコンサートに出演
・2012卒業制作プロジェクトにおいてSFC AWARDを受賞、3月に慶應義塾大学環境情報学部卒業
・現在、大野眞嗣、佐々木崇、Dina Yoffeの各氏に師事し、国内外での演奏活動を継続