湘南自治会は10月23日(月)から、自治会が提示する議案の承認に対しての投票を行った。今回はそれに併せて10月24日(火)に行われた「第3回SFC生総会」の概要と、10月30日(月)に発表された投票結果、湘南自治会に関わる歴代の投票率についてリポートし、湘南自治会に関わる歴代の投票率にも触れる。

「第3回SFC生総会」は、ε11の教室を貸し切り、16時半から19時過ぎにかけて行われた。本会には対面参加者が27人(司会以外の自治会メンバーも含む)、Zoomでのオンライン参加者が15人訪れた。また、2023年10月23日-30日に行われた第3回SFC生総会における議決権行使の結果は投票数128票、投票率は2.5%とSFC生総会における議決権行使では過去最多の投票数になった。

真面目な雰囲気で行われる第3回SFC生総会 真面目な雰囲気で行われる第3回SFC生総会

「SFC生総会」概要

湘南自治会とは

まず、SFC生総会を開いている湘南自治会について紹介する。湘南自治会は部会と事務局によって構成されており、毎年全塾生が学費とともに支払う自治会費を運用している全塾協議会から、予算の分配を受け運営されている組織だ。

湘南自治会は「集団指導体制」という制度を導入しており、単独の代表を持たず、複数の執行委員の合議で意思決定が行われている点は、湘南自治会の特色の一つだ。

SFC生総会とは

SFC生総会とは、湘南自治会の最高意思決定機関であり、SFC生の意思を民主的に表出する重要な集会で、年に少なくとも1度定例的に総会が行われる。今回のSFC生総会では、予算の承認、決算の報告、次期執行委員の信任、議案に対する説明及び質疑応答・議決が行われた。(*)

(*)「次期執行委員の信任について」、「2023年度湘南自治会の予算承認及び決算報告について」、「湘南自治会憲章の改正について」、「SFCのジェンダー平等にかかる声明の採択について」は湘南自治会公式サイトを参照

また、湘南自治会の昨年度の実績として、ORF実行委員会とラジオ企画共催を行ったこと、研究会新歓などを行っていることが報告された。

タイムスケジュールに沿って行われた(湘南自治会公式Xより引用) タイムスケジュールに沿って行われた(湘南自治会公式Xより引用)

次期執行委員5人の紹介

湘南自治会の執行委員は計5名で、4名が候補制、1名が事務局側からの推薦という形になっている。
なお、今年度は制度変更の移行措置として、1名が候補制、4名が事務局側からの推薦とのことだ。

ベレス中脇瑠奈ジュリアさん(総2)

自治会内の選挙で当選したベレス中脇さん(総2)は、「2年目のチャレンジとして、湘南自治会を広め、団体内外でより良い関係性構築ができる執行委員として頑張りたい」と居心地の良い組織運営について語った。
総会の前半は都合により動画で発表するベレス中脇さん(総2) 総会の前半は都合により動画で発表するベレス中脇さん(総2)

天坂優希さん(総2)

天坂さん(総2)は、「永遠の創造を理念として掲げる自治会にとって常にベンチャー精神を忘れないことは重要だが、その根底には強固な地盤が必要だ」と自治会運営の安定化の目標について語った。
天坂さん(総2) 天坂さん(総2)

阿部啓吾さん(環2)

阿部さん(環2)は、「日頃から湘南自治会の認知度、および投票率向上などに強く熱意を持ち、SFCの公益のために1年半に渡り、積極的な活動を行ってきた」と1年半の活動内容を語った。
阿部さん(環2) 阿部さん(環2)

蒲地陽太朗さん(総1)

蒲地さん(総1)は、「SFCに通う皆さんが少しでも快適にかつ楽しく学問を探求できる環境を形成できるように、湘南自治会の執行委員として全力で活動していきたい」と快適な環境づくりについて語った。
都合により動画で発表する蒲地さん(総1) 都合により動画で発表する蒲地さん(総1)

藤原貴仁さん(総1)

藤原さん(総1)は、「より良いキャンパスを思い描き、皆さんのお役に立てるよう行動し続けることが、やがてSFCらしい自治の姿を形づくると信じている。そのためには、湘南自治会がより親しまれる存在となるよう努めなければならないと考える」と語った。
藤原さん(総1) 藤原さん(総1)

ジェンダー平等

ジェンダー平等にかかる声明については現執行委員である五十嵐理子さん(総3)が説明した。ジェンダー平等にかかる声明とは、SFCのジェンダー平等を達成するために、毎年SFC生総会に提出されている議案だ。声明の内容には、ジェンダーに関する授業の開講や、研究者の雇用といった大学側への要望などが含まれており、2021年に行われた第1回SFC生総会から毎年改訂がなされている。また、ジェンダー平等特別委員会では、キャンパス内での生理用品に関するアンケート調査やOiTrマップの作成などを行っている。

OiTrとは、個室トイレに生理用ナプキンを常備し、無料で提供するサービスのことで、五十嵐さん(総3)は、「OiTrは2022年の3月にSFCに導入されたものの、現状ι館・λ館・生協の3箇所にしか設置されておらず、認知が不足していると感じる」とOiTrの認知度の低さについて言及していた。

ジェンダー平等にかかる声明について話す五十嵐さん(総3) ジェンダー平等にかかる声明について話す五十嵐さん(総3)

新制度! 協働団体制度について

総会の後半では今年度発足した新制度である協働団体制度の説明が行われた。

協働団体制度とは、湘南自治会がSFCの福利厚生に資する活動を行っている団体に対し、金銭的・物質的な援助を行う制度だ。団体の援助を通して、互恵的な関係性を構築し、SFCの更なる発展へ寄与することを目的としている。

協働団体制度の対象団体や援助方法などは以下の表にまとめた。

概要 説明
対象 SFCの福利厚生に資する活動を行っている団体、未公認団体以上
援助方法 金銭的、物質的な援助・備品貸し出し・広報の協力・人的リソースの貸し出し・事務の委託・決まった額の恒常的支出の補填(クラブハウス棟賃料など)
資金源 湘南自治会に配布された自治会費交付金
支援額 備品リクエスト受付・購入、団体性質により変動・最大10万円程度
必要事項 会計の報告・一部支出の承認手続きなど

協働団体に加盟したいという団体は以下の手続きを踏む必要がある。

1Google Formにて申請
2湘南自治会の審査
3執行委員会に認証されれば登記

質疑応答では、SFC生総会参加者側から「クラブハウス棟執行委員会を含めた話し合いの場が欲しい」、「福利厚生の団体とはどこからどこまでが含まれるのか?」という質問が挙がった。

それに対し、湘南自治会側は「理想論にはなってしまうが、クラブハウス棟執行委員会との話し合いの場などは今後前向きに検討したい」、「福利厚生の範囲は模索中だが、強いて言えばSFCにとって公益性のある活動を行っている団体、SFCを盛り上げるようなイベントを開いている団体、コンクールに参加するなどの活動を積極的に行うことでSFCの名誉に貢献している団体などが含まれる」と応答し、議論が白熱した。

質問に応答するベレス中脇さん(総2) 質問に応答するベレス中脇さん(総2)

投票は対面とオンラインで行われた

執行委員の信任、及びその他議案に対しての承認に際して投票が行われた。SFCはSFC生全員で作るべき場所であるという考えのもと、全てのSFC生(院生含む)に投票権がある。対面投票が10月23日(月)-10月27日(金)、オンライン投票が10月23日(月)-10月30日(月)の期間で実施された。

投票方法について(湘南自治会公式Xより引用) 投票方法について(湘南自治会公式Xより引用)

第3回SFC生総会投票の結果は128票という結果に

前述のとおり、有効投票数は昨年の112票を上回る128票という結果となった。

今回の議決権行使では有効投票数(128票)以外の有権者数や投票率は公表されていない。だが、有権者数が湘南藤沢キャンパスに通う学生(5,037人)だとすると、投票率は約2.5%程度となる。

2021年に行われた第1回SFC生総会における議決権行使では投票数21票、投票率0.5%であったことを踏まえると、湘南自治会の認知度が年々上がっていることが数字に表れている。

以下の表に歴代の湘南自治会の投票結果(*)をまとめた。

(*)投票率は各年の学生数で計算

投票内容 投票期間 投票数 投票率
湘南自治会設立承認投票 2021年7月3日-10日 311票 4.57%
第1回SFC生総会における議決権行使 2021年11月21日-27日 21票 0.5%
第2回SFC生総会における議決権行使 2022年10月25日-31日 112票 2.1%
第3回SFC生総会における議決権行使 2023年10月23日-30日 128表 2.5%

湘南自治会はこの投票数結果について、湘南自治会公式Xにて「去年の112票を上回る皆さまからの投票を頂戴し、湘南自治会として活動をする励みとなっております。皆様の一票を力として、今後もSFCの更なる発展とSFC生の問題解決に向け、一層邁進(まいしん)していきたいと思います。今後とも湘南自治会を応援してくださると幸いです!よろしくお願い致します」とコメントをしている。

次期執行委員の全員を信任、全ての議題が可決

議案と今回公開された開票結果を以下に掲載する。また、次期執行委員の信任について、その他議案についての詳細はこちらのSFC生総会2023特設ページを確認してほしい。

次期執行委員の信任について

候補 信任票 不信任票 棄権
べレス中脇瑠奈ジュリア 122 4 2
天坂優希 121 5 2
阿部啓吾 121 5 2
藤原貴仁 120 6 2
蒲地陽太朗 121 5 2

湘南自治会の予算承認について

議案 賛成票 反対票 棄権
2024年度予算 125 1 2

湘南自治会憲章の改正について

議案 賛成票 反対票 棄権
改正案 121 4 3

SFCのジェンダー平等にかかる声明の採択について

議案 賛成票 反対票 棄権
SFCのジェンダー平等にかかる声明 120 4 4

SFC生総会が終わり塾生代表の山田健太さん(総4)と集合写真を撮るメンバー SFC生総会が終わり塾生代表の山田健太さん(総4)と集合写真を撮るメンバー

関連記事

関連ページ