2013年度 宮崎県フードビジネスプロジェクト(宮崎県の地域振興に資する食と農を通じたコミュニティ型マーケティングの実践と検証)のメンバー募集を募集しています。


 このプロジェクトでは、慶應義塾大学の塾生や研究スタッフと、宮崎県・県内自治体・協力機関等と連携をし、各種の調査手法や食の可能性などについての学習をしながら、宮崎県内各地のフィールド調査や、農産品生産者・加工業者などの訪問調査、意見交換等を通して、地域資源の把握や、地域の課題やニーズの把握を行います。その調査研究の成果は、地域力を活かしたフードビジネス創出に向けた活動へと活用されることが期待されています。具体的な活動として、春学期の事前研究・準備活動、夏期休校期間の集中的なフィールドワーク、秋学期の追加調査等を予定しています。意欲あふれる皆さんの参加をお待ちしています。
※夏期休校講期間中に実施するレクチャーや調査研究活動については、「特別研究プロジェクト(秋学期2単位、担当教員: 玉村雅敏)」としての開講を予定しています(開講申請予定)。
■調査対象地域(予定)
宮崎県西米良村、美郷町など
■現地調査時期(予定)
・夏期フィールドワーク 8月5日-10日(5泊6日)
・追加調査・報告会 秋学期に開催(3泊4日程度)
■プロジェクト説明会 2013年5月20日(月)16:30- @ε11
プロジェクトの趣旨や概要、活動予定、対象地域の紹介(パンフレットの配布や関係者からの説明)などを行います。興味がある方は、ぜひご参加下さい(興味はあるが授業等で出席困難な方は事務局までお知らせ下さい)。
■お問い合わせ 地域力向上支援プロジェクト事務局(ε401)sorp-sec@sfc.keio.ac.jp
■参加条件
・慶應義塾大学・大学院の学生であり、各種の調査活動やプロジェクト活動に参加可能なこと。
・対象テーマに関連した研究を主体的に行う意向のあること。グループワークに参加できること。
※現地調査に必要な渡航費・宿泊費・消耗品代等はプロジェクトで負担をします(食費は自己負担)。