湘南藤沢事務室学事担当アドミッションズ・オフィスが、2013年度秋学期の学生ガイド新規募集を開始している。学生ガイドは、SFC生の代表として、SFCの魅力や普段の学生生活など、幅広い情報を「未来の後輩」に提供する。現在学生ガイドで活躍する6人に、活動の魅力を聞いた。


 秋学期からの募集は昨年始まった試みだ。その理由に、「秋学期を利用して、春学期に応募する人よりも半期分先輩としてSFCのことを学んでもらいたい」という思いがあるという。


gakugaido学生ガイドのみなさん


SFCの魅力を伝えるために


–学生ガイドとはどのような組織で、どんな活動をしているのですか。


 学生ガイドの組織として、代表・副代表の下に4つの局が存在し、それぞれが仕事を分担して行っています。4つの局の活動内容と、どんな学生に向いているかについて詳しくお話します。

CC局

 CC局は、コミュニケーションコーナー局の略で、オープンキャンパスや説明会にて受験生や保護者からの質問に対応する局です。SFCはいったいどんなキャンパスであるのか、総合政策学部と環境情報学部の違いについて、SFCで学べる学問分野や受験相談など、幅広い質問に1つ1つ丁寧に応えていくことが主な仕事です。受験生の生の声を聞いたり、見学者の表情を間近で見たりすることもできます。
 SFCのオープンキャンパスは、在学生と来場者との距離がとても近いため、受験生と円滑なコミュニケーションがとれる人が向いていると思います。明るい性格の人や、人と話すことが好きな人にぜひ来ていただきたいです。

guide-ccCC局で受験生の質問に応える学生ガイド


パンフレット局

 パンフレット局は、オープンキャンパスの際に配布するパンフレットを作成する局です。大学側が作成する公式パンフレットとは異なった、学生目線のオリジナルパンフレットを作ります。パンフレットは、キャンパスを訪れた受験生や保護者が一番初めに手にするものです。だからこそ、通学時間やサークル、研究会についてなど、来場者の方々にとって便利な情報を載せるように心がけています。
 パンフレットを作成するにあたって、学内の団体へ取材を行ったり、パンフレットのデザインも考えます。オープンキャンパス当日に配布されるうちわや学生ガイドが着るTシャツのデザインを行うのも、パンフレット局の仕事です。
 ものづくりや絵を描くことが好きな人は、ぜひパンフレット局に入っていただきたいです。イラストレーターなどのソフトを使いますが、特別な技術や知識がなくても先輩に教えてもらうことができます。

ツアー局

 ツアー局は、オープンキャンパス当日に来場した受験生や保護者向けにSFCのキャンパス内のツアーを企画する局です。また、大勢の来場者をスムーズにガイドするためのマニュアルを作成したりツアールートを提案したりすることも、この局の重要な仕事です。オープンキャンパスにおいて学生ガイドの要とも言える重要な局であり、学生ガイドに所属した場合には、原則として全員ツアーの誘導に参加することになっています。
 オープンキャンパスを盛り上げたいという人は大歓迎です。また、ツアーガイド自身がツアーを楽しむことで、来場者の方々にも楽しんでもらうことができるので、ツアーを自ら楽しめるような人にも入っていただきたいです。

ステージ局

 ステージ局は、SFCの魅力について様々な企画をし、オープンキャンパス当日にθ館でプレゼンを行う局です。今年は2013年度の1年生を数名呼んで、「すごい1年生」というテーマのトークセッション、学部長公演を行いました。
 他の局との違いは、数百人規模の来場者を前に、1人でSFCの魅力を伝えるという点にあります。また、企画立案の際に取材や渉外のような活動なども行います。
 大勢を前にしてプレゼンを行うため、人前に立つことが好きな人やSFCが大好きな人を求めています。また、VTRを作る際に映像編集をするので、そのような技術がある人は、ぜひステージ局に来てください!

guide-stageθのステージでオリジナル企画のプレゼンをするステージ局



学生ガイドのすゝめ


–学生ガイドを行う上でのやりがいはありますか。


 やはりオープンキャンパスの来場者のみなさんが「来てよかった」と言ってくださると、やっていてよかったなという気持ちになります。
 また、受験生の方たちの、疑問や質問が解決してほっとした顔を見ると、やはり嬉しいですね。中には、私たち学生ガイドのステージや企画に影響されてSFCを目指したり、オープンキャンパスに来てくれた受験生が晴れてSFCに入学して、キャンパスで再会する、なんてこともあります。
 僕らの存在を通じて、SFCの魅力を知ってもらうという良い循環が生まれ、またそこから自分たち自身もさらにSFCを好きになることができます。SFCのことが好きな人、SFCの魅力を外部へ発信したいと思っている人には必ず充実感が得られる仕事だと思います。

 オープンキャンパス当日までの活動は、平日の空き時間を利用して行うため、無理なく参加できることも利点のひとつだ。また、希望する局への所属も基本的に融通がきくため、自分の長所を活かしながら活動することができるという。
 「未来からの留学生」として、SFCの魅力を「未来の後輩」へアピールすべく、学生ガイドとして活躍してみてはどうだろうか。応募するためには、湘南藤沢事務室学事担当アドミッションオフィス(ao-request@sfc.keio.ac.jp)宛にメールを送る。件名は「学生ガイド応募」とし、氏名、学籍番号、学部・研究科名、学年、連絡先電話番号、応募動機、説明会・面接希望日を記入した後31日(木)までにメールで送ろう。