ハーバード大学HPAIR運営委員会は、アジア地域の今後に関して議論を行う国際学生会議への参加者を募集しています。


 米・ハーバード大学が毎年夏に開催する世界最大規模の学生会議が、2014年8月22日から26日にかけて東京で開催される。会議招致にあたっては本学の塾生が中心的な役割を果たし、9年ぶりに東京での開催を実現した。

 この会議はHarvard Project for Asian and International Relations (HPAIR、日本語名: ハーバード・アジア国際関係プロジェクト)と呼ばれ、世界中の有名大学から600名の学生が東京にて一同に介する。参加者は「安全保障」「環境問題」「起業・ビジネス」等、各自が興味を持つ分科会に分かれ、それぞれの分野で世界の最前線に立つ有識者と、アジア地域の今後に関して議論を行う。

 登壇者としてはスーザン・ファー(ハーバード大学・ライシャワー日本研究センター所長)、冨山和彦氏(経営共創基盤社長)、江田麻季子氏(インテル社長)らを予定しており、本学からも塾長・清家篤や常任理事・國領二郎等が講演を行う。参加者募集は国内外から600名程度、5月下旬まで実施。



会議詳細は以下のとおり。

名称: Harvard Project for Asian and International Relations (略称: HPAIR)

日程: 2014年8月22日 – 26日

会場: 東京国際フォーラム・慶應義塾大学三田キャンパス・パレスホテル・ヒルトンホテル

主催: ハーバード大学HPAIR運営委員会

運営団体: HPAIR 2014 運営委員会 (代表: 森謙吾 法学部法律学科4年)

協力: 慶應義塾大学国際センター



<本件に関するお問い合わせ先>

■報道関係者向けお問い合わせ先

マーケティング部 藤野建一郎 (経済学部 3年)

e-mail: kfujino@hpair.org

■企業向けお問い合わせ先

渉外部 井上達貴 (環境情報学部 3年)

e-mail: tinoue@hpair.org

■学内お問い合わせ先

渉外部 西口由貴 (環境情報学部 3年)

email: ynishiguchi@hpair.org


mese