25日(金)、サムスン電子ジャパン代表取締役COOの堤浩幸氏を招いた第1回「MOT講演会」を開催します。

日本MOT振興協会は、多様なMOT活動の先端的な動向をとらえた、機動的な「MOT講演会」を開催していくことになりました。
 第1回は、9月25日(金)、サムスン電子ジャパン(株)の代表取締役 最高執行責任者(COO)の堤浩幸氏を講師として招き、「ITによる新しいビジネス・生活スタイルの創造~モバイルを利用した社会問題の解決~」をテーマに講演します。
 堤氏は、慶應義塾大学理工学部卒で、日本電気(株)、シスコシステムズ(株)を歴任し、スタンフォード大学ビジネススクールを修了。革新的なソリューションやサービス提供に手腕を発揮し、本年4月にサムスン日本法人にスカウトされ、COOに就任。経営幹部に日本人が登用されるのは初めてのことです。スマートフォン事業での日本での営業・リテール強化、ブランド拡大の最前線を担っています。サムスンのこれからのスマートフォン戦略や日本でのIOT市場の開拓についての見解が注目されています。

講演会概要

日程: 9月25日(金) 13:00-15:00
会場: 学士會館2階210号室 (東京都千代田区神田錦町3-28)
定員: 200名
会費: 無料
申込: FAX:03-3274-6085またはEメールmotoffice@motjp.com
氏名、所属、住所、電話番号、FAX番号、Eメールアドレスを記入
締切: 9月24日(木)夕刻で先着順

関連ページ