8月29日(月)-9月1日(木)に実施される「庄内セミナー」の募集が6日(月)に始まる。即身仏拝観やミニ山伏体験といった、自然を通した他にはできない体験をもとに「生命」について考える。

セミナーの様子(庄内セミナーHPより) セミナーの様子(庄内セミナーHPより)

生命を巡る学びから己を見つめ直す

「庄内セミナー」では、伝統的な死生観や、先端的なTTCKの先端生命科学研究所の活動から知ることのできる「生命」観について学ぶことができる。歴史・文化・自然に恵まれた庄内地方にある、鶴岡タウンキャンパス(TTCK)を拠点として開催される。今年のテーマは「庄内に学ぶ<生命(いのち)>-心と体と頭と-」だ。

即身仏拝観やミニ山伏体験といった他ではできない体験。先端生命科学研究所見学や冨田勝環境情報学部教授といった講師による講義。現地の住職といった地元の人達との交流を通じ、「生命」について考えることができる。

募集開始は6日(月)から!

募集要項は以下の通り。

テーマ 「庄内に学ぶ-心と体と頭と-」
期間 8月29日(月)-9月1日(木)(3泊4日)
場所 山形県鶴岡市(慶應義塾大学鶴岡タウンキャンパス他)
講師 酒井忠久(致道博物館館長) 東山昭子(鶴岡総合研究所顧問) 冨田勝(慶應義塾大学環境情報学部教授,
先端生命科学研究所所長) 大出敦(慶應義塾大学法学部教授)他
募集人数 30名 (定員になり次第締め切り。選考が行われることがある)
 募集対象 慶應義塾大学学部生・大学院生・塾員 ※塾生を優先
 参加費用 2,000円(塾員10,000円) 現地までの往復交通費は自己負担
(現地集合・現地解散)
 募集説明会 6月8日(水)18:15- 来往舎2階大会議室
 募集期間 6月6日(月)-7月15日(金)
問い合わせ先 慶應義塾大学 教養研究センター toiawase-lib@adst.keio.ac.jp

豊かな自然を通して、己との向き合い方や他者との関わり方を考えるという経験は、他ではなかなかできないだろう。接することの少ない鶴岡タウンキャンパスで開催されるこのセミナーに、この夏参加してみてはいかがだろうか。

関連ページ