SFC発のアイドルグループをつくる「慶應SFCユニドルプロジェクト」が第1期生を募集している。SFCらしい個性的なアイドルグループをつくり、大学対抗の女子大生アイドル日本一決定戦「UNIDOL」での優勝を目標にしているという。

慶應SFCユニドルプロジェクト公式ツイッターアカウントより 慶應SFCユニドルプロジェクト公式ツイッターアカウントより

女子大生がアイドルに!? UNIDOLとは

UNIDOLとは、日本一の女子大生アイドルを決める大学対抗のイベントだ。"UNIDOL"は"UNIversity iDOL"に由来しており、「普通の女子大生が、一夜限りの"アイドル"としてステージに立つ」ことをコンセプトとしている。

2012年のスタート以来、「UNIDOL」にこれまで出場したグループはのべ100組以上。全国の大学から参加者が集まり、大きなブームとなっている。前回5月の関東予選では、慶應大学発のグループ「さよならモラトリアム」が3位入賞した。

SFCユニドルプロジェクトの運営者は「各大学でこれだけのブームを起こしているのに、SFCにアイドルグループがないのはもったいない!」と考え今回の募集を開始。SFCはあらゆるジャンルにおいて個性的かつ、いい意味での異端な人が集まるキャンパスである。運営側もそのような特色を持ったSFCでアイドルを発足させればユニドル界に新しい風を巻き起こせると考えたそうだ。

「UNIDOL」での優勝を第一に考え活動していくが、運営側にはもうひとつの目標があるという。それはアイドル界に旋風が巻き起こるようなアイドルにしていくということだ。No.1としてのアイドルではなく誰もが認めるオンリーワンとしてのアイドルを作りたいと語る。記録よりも記憶に残るアイドルを目指すのだという。

SFC発アイドルグループが目指すもの

SFCの女性なら誰でも応募できるが、運営側には期待している人物像が3つある。「個性的であること」「アイドルへのやる気」「自分の中で確固たるアイドル像を持っていること」の3つだ。

1つ目は、個性的であること。ほかの人とは格段に違い、常識にとらわれない人物がアイドルとしての魅力を持つことができる。2つ目はアイドルへのやる気、モチベーションがあること。真摯に練習に取り組みしっかりした目標が設定されていれば他のメンバーにも好影響を及ぼし運営もサポートしたいと思える。3つ目は自分の中で確固たるアイドル像が確立されていること。自分なりにこんなアイドルになりたいという明確なイメージをもって活動することによってグループに色を与える。その色が重なり合ったときにグループとしての目標に到達しえるのだ。

募集資格 1.現在(2016年7月時点)SFCに在学している女性
2.特定のプロダクション、レコード会社、音楽出版社に
所属していない方
3.各種メディアへの出演が可能な方
活動頻度 週2-3回を予定
募集期間 7月10日-8月中旬
応募方法 応募はこちらのフォームから

現在は主にTwitterで募集を続けている。音楽やダンス、アイドルが好きな方、人前でのパフォーマンスが好きな方、何か新しいことをやってみたい方は応募してみてはいかがだろう。

関連ページ