1. 「11日(月)より山岸学生プロジェクト支援制度の受付開始」の画像
    11日(月)より山岸学生プロジェクト支援制度の受付開始
    11日(月)から山岸学生プロジェクト支援制度の応募受付が始まった。本制度の概要および対象・応募方法について説明する。
  2. 「総環のAO入試および政メ入試Ⅰ期の選抜方法変更へ」の画像
    総環のAO入試および政メ入試Ⅰ期の選抜方法変更へ
    新型コロナウイルス感染症の影響により、総合政策学部・環境情報学部のAO入試(9月入学)および、政策・メディア研究科入学試験2020年度Ⅰ期において入学者選抜実施方法が変更される。
  3. 「オンラインで在学証明書の発行が可能に 特定の場合のみ」の画像
    オンラインで在学証明書の発行が可能に 特定の場合のみ
    新型コロナウイルス感染症への対応として、オンラインで在学証明書発行の申請が可能になった。
  4. 「2020年度のSFCオープンキャンパスはオンライン開催に」の画像
    2020年度のSFCオープンキャンパスはオンライン開催に
    新型コロナウイルス感染症の流行状況をふまえ、本年度のSFCオープンキャンパスはオンラインで開催される。オンキャンパスでのイベントは開催されないので気をつけよう。また、現時点では6月10日まで原則キャンパスを利用できないの…
  5. 「Spring Semester classes to start on April 30, schedule for entrance ceremony undecided」の画像
    Spring Semester classes to start on April 30, schedule for entrance ceremony undecided
    On March 16, Keio University announced it will delay the start of the 2020 Spring semester classes due to conc…
  6. 「【更新】卒業式が中止、入学式が延期に 新型コロナウイルスで」の画像
    【更新】卒業式が中止、入学式が延期に 新型コロナウイルスで
    新型コロナウイルス感染症の感染拡大への懸念を受けて、慶應義塾大学は28日、卒業式などの中止と入学式の延期を発表した。
  7. 「3月10日より学業成績表が公開! 送付は3月中旬より」の画像
    3月10日より学業成績表が公開! 送付は3月中旬より
    3月10日より秋学期学業成績表がWeb上で閲覧可能となる。閲覧には慶應義塾共通認証システム(keio.jp)およびSFC-SFSを経由する必要がある。また、学業成績表の原本は、3月中旬に学部生なら保証人へ、大学院生なら本人へ送付される。
  8. 「2019年度卒業・授与式 新しくなった日吉記念館で開催」の画像
    2019年度卒業・授与式 新しくなった日吉記念館で開催
    2019年度の大学学部卒業式が3月23日(月)に、大学院学位授与式が3月26日(木)に開催される。今年度は2017年10月から続いていた日吉キャンパス日吉記念館の工事が終わり、同館が会場となる。また、卒業生は年度末に利用停止となるシステムがあるので確認しよう。
  9. 「Workドライブが削除 一部教室で平年より早く」の画像
    Workドライブが削除 一部教室で平年より早く
    特別教室に設置されている一時作業領域「Workドライブ(Dドライブ)が、2月から3月にかけて削除される。毎学期末に行われてきたこの作業だが、一部の教室については「SFC BYOD」推進に伴い例年より早い2月からデータが取り出せなくなる。
  10. 「春季のメディア資料長期貸出と卒業・修了後の利用について」の画像
    春季のメディア資料長期貸出と卒業・修了後の利用について
    春期休暇に際し、湘南藤沢メディアセンターでは春季長期貸出が実施される。また、今年3月に卒業・修了する方への案内もこちらでお知らせする。
  11. 「秋学期期末試験は22日(水)より 時間割や注意事項を確認しよう」の画像
    秋学期期末試験は22日(水)より 時間割や注意事項を確認しよう
    今年度の秋学期試験科目の時間割が公開された。今回は22日(水)-28日(火)が試験期間となる。
  12. 「3.5年早期卒業制度や修士4年一貫教育プログラムなどの申込み受付が1月14日から開始」の画像
    3.5年早期卒業制度や修士4年一貫教育プログラムなどの申込み受付が1月14日から開始
    3.5年早期卒業制度および学部・大学院修士4年一貫教育プログラムへの参加申請期間が1月14日(火)より開始される。各制度を利用しようとしている人は早めの申請を心掛けよう。