メディアセンター1階のオープンスペースで企画展示「借りられていない本~2016夏~」が行われている。長い間眠ったままだった約300冊の本が並んでいる。

「借りられていない本に愛を」

「借りられていない本に愛を」

2年間借りられなかった本がずらりと並ぶ

職員の方によると、2年間一度も借りられることのなかった本は約3100冊。そのうち職員の方が選んだ300冊が入り口のすぐそばのスペースに展示されている。

実は借りられていない本の割合は、他キャンパスに比べると少ないのだという。しかし、「せっかく購入したのに借りられないのではもったいない」ということで、今回の展示を企画したそうだ。「入り口の近くに展示しておくと手にとってくれる人が多いので、今回もそうしてみました」と、職員の方は笑顔で話してくれた。借りられていない本の企画展示を行われるのは数年ぶりだ。展示期間は7月25日(月)-9月30日(金)。

SFCが過去一年で新たに購入した本はおよそ1万3000冊。SFC全体の本の数は36万冊にも上る。

資料の貸出ランキングも

また、借りられていない本の企画展示の横では、2015年度に利用の多かった資料のランキングが、和書・洋書・DVD別に掲示されている。借りられていない本と比べてみると面白いかもしれない。

2年か眠っていた本がカラフルな本棚に並ぶ

2年か眠っていた本がカラフルな本棚に並ぶ

夏休み中には読書をする時間がたっぷりある。いつもとは少し違う本を手にとって、新しい世界に足を踏み入れてみてはいかがだろう。

コメントは承認後表示されます。