27日(火)10:00から30日(金)10:00まで、2016年秋学期の履修申告期間となる。期間中に登録を行わなかった場合、ペナルティが発生するので早めに入力を開始しよう。期間中は何度でも変更は可能である。ただし、午前4:00から1時間程度はデータの保守作業でWebシステムが使えなくなるので注意。

履修申告の方法

履修申告は学事Webシステムから行う。まず、SFC-SFSの学事Webタブ①から学事Webシステム②にログインする。

ログインに際してはkeio.jpのアカウント、CNSのアカウントのどちらでも可能だ。

※画像は2016年9月現在

※画像は2016年9月現在

※画像は昨年のもの

※画像は昨年のもの

履修申告をクリックするとWeb履修申告の注意画面が表示される。次に、「履修申告メイン画面に進む」から科目登録を行う。登録番号、もしくは時間割表から科目を選択する(③)。履修予定の科目をすべて選択したら、以下の内容で確認画面へ進む (④)をクリックする。

履修申告の注意点

履修申告する上で、いくつか注意したいことがある。

申告画面の表記に気をつけよう

一つ目は、登録後にエラーがあると、全ての科目が[保留中]となってしまう。[登録済]になっていなければ、科目は登録されない。履修する科目が全て[登録済]になっていることを確認しよう。

申告が完了したら、画面を印刷することも忘れないようにしよう。万が一、システムトラブルなどが起こった場合に学事へ証明できる材料になる。

申告期間と選抜期間を確かめよう

木曜日の授業など、一部の選抜は履修申告期間の開始時点では決定されない。よって、選抜の合否が決まっていない科目は申告できない。選抜の結果がわかったら忘れずに申告しよう。

授業曜日 選抜結果発表 申告可能日時
水曜日 27日(火) 15:30 27日(火) 17:00以降
木曜日 28日(水) 15:30 28日(水) 17:00以降

体育の申告も忘れずに

体育2・3は体育1の単位を取得した次の学期に申請する必要がある。予約制の科目ではあるが、履修申告は必要だ。

履修申告を忘れると…

履修申告を忘れると重いペナルティが発生する。具体的にはMy時間割が一定期間利用できなくなり、履修が許可されている科目の履修権限が剥奪される。せっかく勝ち取った科目を無駄にしないためにも早め早めの履修申告を心がけよう。

関連ページ

コメントは承認後表示されます。