きょう30日(金)、SBCセンターパワフル化チルドレンズによる「僻地でクールにフライデームービーナイト」が開催された。今回上映された映画は「LEON」。1994年製作の、リュック・ベッソン監督によるアクション映画だ。多くの学生が夜のSBCセンターに集まり、映画を楽しんだ。

夜のSBCセンターでLEONの上映を楽しむ学生たち

夜のSBCセンターでLEONの上映を楽しむ学生たち

今回このイベントを主催した齋藤夏美さん(環1)と日下真緒さん(総1)に話を聞いた。

— 今回イベントを主催している「SBCセンターパワフル化チルドレンズ」とは?

SBCに関わりたい! という人、SBCセンターを盛り上げたい! という人が集まり、コミュニティの領域を超えて様々な企画をやっています。組織や団体よりは、集団、仲間の方がしっくりくるかもしれません。現在は7人で活動しています。
チルドレン「ズ」っていうのは、SBCを盛り上げようって集団がいっぱいできて、チルドレン「ズ」になればいいなという意味を込めています。まぁ、後づけなんですけどね(笑)

— 今回のイベントはどのような目的で行なったのですか?

これをきっかけに、色んな人がつながったり、友達になったりできるのが理想です。秋学期が始まってすぐのタイミングということで、秋入学の学生と春入学の学生がつながるきっかけにもなればいいなと思っています。

— 今後はどのような企画を行う予定ですか?

直近で考えているのは、「みんなのTシャツ展」です。私たちのなかにTシャツのデザインをする人がいて、ファッションショーのようにSBCセンターにたくさんTシャツを展示できたら楽しそうだなと思います。あとは湘南の農家の人たちとの「秋の藤沢収穫祭」も考えています。

講義やワークショップもやってみたいです。例えば、コーカスで「夜の授業を学生でやろう」っていう案が出たという話を聞きました。コーカスでせっかく出たアイディアが形になってないのはもったいないので、じゃあここでやることができればいいんじゃないかと思っています。

— 今後SBCセンターをどうしていきたいですか?

実は、SBCセンターは来年の8月に移動してしまいます。

移動するまで、ここに人が毎日集まって、色んなイベントが毎日起きている状態が理想です。せっかくSBCセンターがあるのに、使わないのはもったいないです。SBCセンターを使いたいなって思ったらすぐに申請できて、すぐに実行できる、そういう環境を作っていきたいです。

今はイベントを開催しているだけだけれど、これからはコンサルみたいなこともしていきたいです。ここでたくさんイベントをやっていくなかで自分たちが困ったことも共有して、今後の企画に活かしていきたいです。

— 読者に何か伝えたいことがあればお願いします。

女子会やムービーナイト、カフェ、ファッションショーなど、自分で「こういうことをやりたい」という希望がありましたら、実行まで全力でお手伝いします。SBCを使ってイベントを開催したり、展示をしたり、はたまたSBCというプロジェクトに関わってみたい!という方は、ぜひこちらのアンケートにご協力ください。

また、SBCセンターの利用はこちらから簡単に申請できます。一緒にSBCセンターを盛り上げていきましょう!

本イベントを主催した日下さん(左)と齋藤さん(右)

本イベントを主催した日下さん(左)と齋藤さん(右)

来年8月には移動してしまうSBCセンター。SFC内でイベントをやる予定がある人は、ぜひ一度使ってみてはいかがだろうか。

【10月1日(土) 23:35 編集部追記】
本文中において、SBCセンターの移動を今学期中としておりましたが、正しくは来年の8月でした。お詫びして訂正いたします。

コメントは承認後表示されます。