1日(木)から2016年度秋学期の体育2・3・4・5のレポート課題が公開されている。提出期間は来年1月6日(金)0時から1月19日(木)23時59分まで。レポートの提出は、履修申告を済ませたうえで出席回数が15回に到達していることが条件となる。

体育は15回の出席とレポートの提出が単位取得条件に

体育2・3については、希望する科目でレポートを提出し、そのレポートが十分だと認められれば単位が取得できる。原則として、15回中1回以上出席した授業の担当者への提出が推奨されている。

また、体育4は「牛山潤一(体育4)」、体育5は「加藤貴昭(体育5)」のそれぞれ1つのレポート課題に取り組まなければならない。なお、体育会所属学生は、「体育会」の課題を選択し提出する。

レポート課題は体育システムから確認

課題の内容は、体育システムのレポート欄から確認できる。体育システムにログインし、左のメニューバーから「レポート(矢印①)」をクリックすると、今学期のレポート課題一覧が表示される。レポート課題一覧から書くレポートを「選択(矢印②)」すると、そのレポート課題の内容を閲覧することができる。

余裕をもった課題提出を

レポートの提出時刻はサーバー到着時刻で判断され、締め切り時刻を過ぎると受け付けられない。締め切り直前はサイトが混雑することも予想されるので、余裕をもって提出しよう。

出席回数・レポートは来学期へ持ち越し可能

出席回数は次の学期に持ち越すこともできるので、1学期間に15回すべて出席しなければならないわけではない。レポートは出席を終えた学期に提出する必要はなく、来学期以降の提出もできる。ただし単位認定はレポート提出学期付けになるので、各々の単位取得計画、取得状況を確認したうえで提出しよう。

コメントは承認後表示されます。