本日、ダンスサークルW+I&S(ドゥブルベ)の春公演初日が湘南台文化センターで行われた。108人のダンサー達が、次々と展開される舞台の中で所狭しと跳び回った。シリアスな群舞から、アフリカンテイスト、アジアンテイスト、さらには、コミカルな要素たっぷりのダンスまで、2時間にわたっての熱演に雨天にも関わらず場内を埋めた500人以上の観客からは、歓声が絶え間なくあがった。


 代表の岩瀬大輔(環3)さんは「今日はすごく楽しかったですね。雨の中たくさんのお客さんに足を運んでいただけて嬉しかった。雨に加えてトラブルもいくつかあったけど、それを払拭するくらいのテンションで一日目を演じられた。お客さんの声をもらえるとこっちもテンションがあがる。もっともっと声を出してほしいですね。明日はチケットも完売するほどの売れ行きで、今日よりもっと多くの来場者が見込まれるので、すごい公演にできると思います」と充実した顔で語った。
 水島壮太(政・メ2)さんは「もう大学院なんだけど、楽しくてつづけてる、みんな懸命に練習していい物を作り出すのがたまらない」松村美紗土さん(環1)「はじめての公演、本当に楽しめました」と語った。
 春公演は明日12日が楽日、梅雨空を吹き飛ばす元気な公演へ足を運んではいかがだろうか。
日時:6月12日(土) 15:00開演
場所:湘南台文化センター
   http://www.cityfujisawa.ne.jp/~geibnzai/map2.htm
チケット代:1000円
問い合わせ:t02086di@sfc.keio.ac.jp
dancing-daisuke@ezweb.ne.jp