大学院棟(τ館)を快適な研究環境にリニューアルするために一時的な運営を前提とするフリーアドレス的利用の企画提案を募集します!

※参加条件は、代表者がSFCの学生であり、メンバーが分野を横断する3名以上で構成されることです。


 大学院政策・メディア研究科は、多様な社会のニーズに応える「高度の職業人」の育成を目的としたプロフェッショナルスクールを標榜し、①研究と教育の統合、②研究プロジェクトによる先端性の確保、③オープンシステムの展開、④新しいタイプのプロフェッショナルの育成、⑤創造性の開発、の5つを推進してきました。

 本企画提案競技は、上記に挙げられる基本理念に則り、湘南藤沢キャンパスの大学院生が快適な研究環境を享受するために、同キャンパスの大学院協議会の意向を踏まえて、大学院棟の通称ロフトスペース部分について従来の利用方法を見直し、一時的な使用を前提にしたフリーアドレス的な運用のための空間リニューアルを行う運びとなり、学内に広く理解をしてもらうこと、更にSFCらしい領域横断性や新規性のある創造性豊かなアイデアを公募することを目的に、設計・企画提案コンペを実施します。



■日程

・エントリーの開始:2014年7月5日(土)

・企画提案競技の説明会:2014年7月23日(水)

・エントリーの締め切り:2014年8月18日(月)

・質疑応答の締め切り:2014年8月20日(水)

・企画提案書提出期限:2014年9月5日(金)16 :59

・一次審査発表※:2014年9月15日の週

・企画提案候補の選定:2014年9月25日(木)

※変更の余地有り。



■審査員会(敬称略。一部変更の可能性あり)

徳田英幸 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科委員長

小川克彦 慶應義塾大学SFC 研究所所長

池田靖史 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科

藁谷郁美 慶應義塾大学総合政策学科

中村修 慶應義塾大学環境情報学科

松川昌平 慶應義塾大学環境情報学科

高野仁 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス事務長

矢ノ目優 慶應義塾総務課長

松田 龍太郎(株)oiseau オアゾ 代表取締役

槇総合計画事務所



■提出物

・ SFC 大学院棟(τ棟)2階のリニューアルにあたり空間デザイン含む利用方法に関する企画提案書とする。

・ 一次審査の提出物の書式は自由とし、完成後の利用イメージを提示するA3判の用紙3枚以内とする。



詳しくは http://loft-renewal.sfc.keio.ac.jp/ にて

問い合わせは loft-renewal@sfc.keio.ac.jp まで



主催:慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科