7月27日(木)-29日(土)に「第7回高校生バイオサミット in 鶴岡」が開催される。1次審査の締め切りは6月14日(水)までとなっているため、参加希望者は早めに準備を始めよう。

全国の選ばれた高校生が最新の施設に集う

7月27日(木)-29日(土)の2泊3日、山形県の慶應義塾大学先端生命科学研究所で「第7回高校生バイオサミット in 鶴岡」が開催される。全国の高校生を対象とし、生命科学に関するあらゆるトピックについて知見を広げることができるものだ。

現在SFCに通い、高校生の頃に第6回サミットで審査員特別賞を受賞した浜中さんによると、「1日中活動できる泊まりだったのでほどよい緊張感があった。高校生はぜひ挑戦してみてほしい」とのこと。専門の知識や成果が必要ない部門もあるので、積極的に参加してみてはどうだろうか。

1次審査の締め切りは6月14日(水)まで

バイオサミットには「成果発表部門」「計画発表部門」「一般部門」の3種類の部門がある。一般部門以外の部門では、1次審査の書類審査を経て、2次審査の研究発表会(ポスター発表)が行われる。1次審査の締め切りは6月14日(水)までとなっているため、参加を希望する場合は早めに準備を始めよう。それぞれの部門において、指定の提出物を応募先へ郵送もしくはメールで提出する必要がある。詳しい情報は以下を参照しよう。

日程 2017年7月27日(木)-29日(土)(2泊3日)
会場 鶴岡メタボロームキャンパス、慶應義塾大学先端生命科学研究所
宿泊先 湯野浜温泉 亀や(山形県鶴岡市湯野浜1丁目5-50)
参加資格 全国の高校生
参加費用 参加無料(ただし、交通費、宿泊費等の費用については参加者負担)
対象分野 生命科学に関係するあらゆるトピック
問い合わせ先 高校生バイオサミット事務局 (Tel: 0235-29-0805 Fax: 0235-29-0809 E-mail: bio-summit@iab.keio.ac.jp)

関連ページ