慶應義塾は熊本地震で被災した学生に対し、授業料の減免や奨学金の創設を行うことを25日(月)に発表した。震災により経済上就学が困難になった学生は、大学の奨学金窓口で相談を受けることができる。

詳細は以下の通り。

  • 罹災世帯学生の授業料減免
    熊本地震の被災によって経済上就学が著しく困難になった学部学生および大学院生に対し、審査の上、授業料減免が行われる。

  • 慶應義塾熊本地震被災塾生特別奨学金
    熊本地震の被災によって、経済的に学業の継続が困難になった塾生に対し、経済的な支援を行う「慶應義塾熊本地震被災塾生特別奨学金」が創設された。

  • 家計急変者や経済的困窮者を対象とした学内奨学金
    家計急変者や経済的困窮者を対象とした、返済不要の学内奨学金。
奨学金の名前 対象
慶應義塾大学特別奨学金 学部2年生以上
  110年三田会記念大学奨学基金 学部3年生以上
  118年三田会記念大学奨学金 学部2年生以上
  120年三田会記念大学奨学金 学部2年生以上
  121年三田会記念大学奨学基金 学部2年生以上
  「2000年記念教育基金」教育援助一時金 学部生
  慶應義塾大学経済支援給費奨学金 学部生、大学院生(秋学期募集)
  • 日本学生支援機構奨学金
    今回の災害に遭われた世帯の学生に対する緊急採用(第一種奨学金)および応急採用(第二種奨学金)の申請を受け付けている。

今回の熊本地震で被災した学生に対し、義塾はさまざまな支援を進めている。すべての学生が学びの機会を失うことのないように、大学側のさらなる支援が求められる。

関連記事

関連ページ