新型コロナウイルス感染症の治療に向けた解析に役立てようと、[email protected]の取り組みが注目されています。この取り組みは各個人の所有するPCのリソースを活用して分散コンピューティングを行うものです。

この取り組みはワシントン大学ではじめられたもので、参加者は自分のPCやサーバにソフトをインストールするだけで、COVID-19やその他のウイルスなどの解析に簡単に貢献することができます。

参考; 今からでも3分ではじめられるコロナ解析貢献「[email protected]」の使い方(PC WATCH)

現在、私たちは「KeioSFC」というチームを学生有志で結成してこのプロジェクトに参加しています。参加者はSFC生や教員などの関係者を想定していますが、特に制限は設けておらず、誰でも自由に入ることができます。
チーム「KeioSFC」に参加する場合は、解析を始めるときにきかれるチームIDのところに「253284」と入力してください。参加するチームはあとからも変えられます。

自分の力でできるところから、いっしょにCOVID-19撲滅に協力しましょう!

※参加は自己責任で: 私たちはチームで取り組んでいますが、この取り組みに参加することで発生したすべての不利益について責任をとることはできません。参加される場合は各自の責任でご参加ください。また、参加することによる対価は一切発生しません。