1. 湘南藤沢より慶應の「これから」を見通す 新入生のみなさんへ① / 荒井暢史(総4)【第5回】
    【寄稿】湘南藤沢より慶應の「これから」を見通す 新入生のみなさんへ① / 荒井暢史(総4)【第5回】
  2. 湘南藤沢における塾生自治の経緯と現状 / 荒井暢史(総3)【第4回】
    【寄稿】湘南藤沢における塾生自治の経緯と現状 / 荒井暢史(総3)【第4回】
  3. 「上部7団体」にみる全塾協議会の塾生自治の場としての欠陥 / 荒井暢史(総3)【第3回】
    「上部7団体」にみる全塾協議会の塾生自治の場としての欠陥 / 荒井暢史(総3)【第3回】
  4. わずか400字余りの監査報告書 自浄作用の無い全塾協議会の現状 / 荒井暢史(総3)【第2回】
    【寄稿】わずか400字余りの監査報告書 自浄作用の無い全塾協議会の現状 / 荒井暢史(総3)【第2回】
  5. 塾生代表選挙の不適切な運営。候補者として考えたこと / 荒井暢史(総3)【第1回】
    【寄稿】塾生代表選挙の不適切な運営。候補者として考えたこと【第1回】 / 荒井暢史(総3)
  6. 求ム!「山っ気のある、お金の余ってる人」 村井学部長がHCDで「温泉掘削構想」披露 / 工藤博司(02年卒、J-CASTニュース記者)
    [寄稿] 19日(土)に開かれたHCDで村井学部長が「温泉掘削構想」披露 求ム!「山っ気のある、お金の余ってる人」
  7. 村井純、激白! SFCが先導するブロックチェーンの未来 / ローランド・リチャード(環3)
    5日(火)、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE 2016 TOKYO 」において村井純学部長がブロックチェーンを語った。SFCが先導するブロックチェーンの未来とは?
  8. 「幸せに対して貪欲であること」閑歳孝子さん(01年環卒・株式会社ユーザーローカル)
     2010年4月、SFCは開設20周年を迎える。しかし、「問題発見・問題解決」を掲げるSFCでありながら、20年経ってもなお答えの出ない問いが存在する。それが、「SFCらしさとは何か」である。今回のアゴラでは、卒業生の視…
  9. 「何という、図々しさ(笑)」伏見学さん(04年政・メ修了 アイティメディア株式会社)
     SFC創設20周年企画。SFC生のみならず、OB・OGや教職員の皆さんから様々な「SFCらしさ」を語ってもらう「CLIP Agora」。多少図々しくないと、SFCでは生きていくのがつらいよね。でも、相手の気持ちも考えて…
  10. 「身軽さ。中身がないゆえの。」六反孝幸さん(環4)
     「SFCらしさなんて無い」と語る現役SFC生の声。「SFC生なんて表面的にかっこつけてるだけじゃん! 」なんてことを、SFC生なら誰もが一度は思ったことがあるはず。でもその空虚さが、SFCらしさの一つの泉源にもなってい…
  11. 「真っ直ぐ伸びずに、弾けて曲がれぃ! 」 川○将◎さん(08年卒、某大手IT企業N社)
    なぜSFCの卒業生はすぐ転職すると言われるのだろう。その真偽を確かめるのは難しいが、火のないところに煙は立たぬ。転職に対する抵抗が少ないのは確かなのかもしれない。今回は社会人1年目の卒業生に今の心境を交えて、SFCらしさ…
  12. 「いいね、その企画」 村松夏彦元事務室学生支援担当
     「やろうと思えば何でも出来る」がSFCの良いところ。今年も様々な企画が立ち上がり、キャンパスを賑やかに彩った。今回は、それらの企画を長く見てきた元事務室の職員に、担当したイベントを振り返ってもらった。