毎年、夏がくるたびに「〇〇キロ痩せる!」と宣言するものの、なかなかダイエットはうまくいかず、気がつけば夏も終わっている。みなさんもそのような経験があるのではないだろうか。

「時間もお金もないし…」しかしSFC生ならそんな心配は無用である。なぜなら、SFCには無料で利用できるトレーニングジムがあるからだ。

そんなダイエットに励むSFC生はもちろん、体を鍛えてマッチョになりたい、ストレス解消のために体を動かしたいと考えているSFC生のために、SFC CLIP編集部はトレーニングジムの特集「ジム特集」をお届けする。第1回目の今回は、簡単にトレーニングジムの利用方法を確認しよう。

ジムには有酸素運動系のマシーンからフリーウェイト用の設備まで様々ものが揃っている

ジムには有酸素運動系のマシーンからフリーウェイト用の設備まで様々ものが揃っている

利用時間はいつからいつまで? 基本事項を確認!

体組計や血圧計も

体組計や血圧計も

場所 アリーナ
利用可能時間 9:30-19:45
トレーナー在室時間 12:45-19:45
器具貸出可能時間 12:45-19:45

ジムの利用可能時間は9:30-19:45だ。20:00にはアリーナ自体が閉まってしまうため、着替えやシャワーにかかる時間も考えて、余裕を持って行動しよう。

またトレーニングジムを授業で使用している場合は、授業を優先し利用を控えなければならない。ストレングスルームに関しては問題なく利用できる。基本的には前述の通りだが、先生によってはジム利用可であったり、ストレングスルームの利用も控えて欲しいと言う先生もいるので、その都度トレーナーに確認するようにしよう。

トレーニングジムではストレッチポールやウェイトベルトなどの器具の貸し出しも行っている。上記の通り、12:45-19:45の時間帯で貸し出しを行っているが、器具を借りるには学生証が必要となる。

現在トレーニングジムを利用する人は1日あたり40人ほど。ピーク時は夏前で80人ほどの人が利用したそうで、やはり夏前に体を絞ろうとする目的なのか女性の利用者数が増え、夏が終わり冬が近づくにつれて減少していくようだ。

ルールを守って利用しよう! まずは利用者名簿に記入

利用者名簿はトレーニングジムの入り口から右手側奥、ミーティングルームの側にある

利用者名簿はトレーニングジムの入り口から右手側奥、ミーティングルームの側にある

前述の通り、SFCのトレーニングジムは無料だが、利用の際にはまずやることがある。それは利用者名簿への記入だ。利用者名簿には名前、学籍番号、入室時間などを書く欄がある。忘れないよう、ジムに入室した際には真っ先に利用者名簿に記入をしよう。

他にもトレーニングジムの利用にあたってのルールがある。トレーニングジム内では飲食が禁止されているほか、服装に関して、ジーンズや裸足などはもちろん、トレーニングに適していない格好(私服)は基本的にNGとなっている。トレーナーの方によると、特に服装に関するルール違反が目に付くとのことだ。

トレーニングジム内での飲食は禁止されている。キャップ付きのボトルでの水分補給のみが例外だ

トレーニングジム内での飲食は禁止されている。キャップ付きのボトルでの水分補給のみが例外だ

入り口付近や利用者記入用紙のそばには写真入りの説明用ポスターが貼ってある

入り口付近や利用者記入用紙のそばには写真入りの説明用ポスターが貼ってある

トレーニングジムの入り口すぐのところには注意が書かれたポスターが貼ってある。服装に関するルールも含め、ジムの使い方が詳細に書いてあるので、初めて使う人はよく確認しよう。

トレーニングジムで利用できる器具には以下のものがある。

トレーニングマシン 貸出可能器具
チェストプレス ダンベル
バタフライマシン バランスボール
ラットマシン ストレッチポール
バックエクステンション メディシンボール
レッグカール バランスディスク
レッグエクステンション ミニハードル
レッグプレス ラダー
ヒップアブダクション/アダクション アンクルウェイト
トーソーローテーション スクワットパッド
アブクランチ ウェイトベルト
スタンディングヒップ ストレッチングボード
ケーブルマシン
ローイングマシン
エアロバイク
トレッドミル

大胸筋や上腕三頭筋、三角筋などを鍛えるチェストプレスを始め、様々なウェイトマシンがある

大胸筋や上腕三頭筋、三角筋などを鍛えるチェストプレスを始め、様々なウェイトマシンがある

また、ストレングスルームで利用できる器具には以下のものがある。

  • ベンチプレス台
  • インクラインベンチ
  • パワーラック
  • バーベルシャフト(レギュラータイプ、W字タイプ)+ウェイト
  • ダンベルシャフト+ウェイト

ストレングスルームにはベンチプレス台を始めとしたフリーウェイト用器具がある

ストレングスルームにはベンチプレス台を始めとしたフリーウェイト用器具がある

次回以降では、具体的なマシンの使い方やトレーニング方法を紹介していく。

コメントは承認後表示されます。