1日(火)、2015年度秋学期の体育2・3・4・5のレポート課題が公開された。提出期間は2016年1月6日(水)0:00-18日(月)11:00で、体育システムから提出する。15回の出席を満たしていることが条件だ。

体育の単位を取得するまで 体育2・3は15回出席後にレポートを提出

体育2・3は、それぞれ15回出席した後、任意種目のレポートを提出し、合格すれば単位を取得することができる。システム上出席していない種目のレポートを提出することも可能だが、出席した種目のレポート提出が推奨されている。

なお体育4は「体育4(牛山潤一)」、体育5は「体育5(加藤貴昭)」のレポート課題をそれぞれ選択する必要がある。体育会に所属する学生は「体育会」(村林裕)を選択し、レポートを提出する。他種目で提出した場合は、単位の取得が認められない。

レポート課題の確認は体育システムから

課題の内容は、体育システムのレポート欄から確認することができる。体育システムにログインし、左メニューの「レポート」(①)をクリック。すると、2015年度秋学期のレポート課題一覧が表示される。

レポートは体育システムから確認・提出する(イメージは去年のもの)

レポートは体育システムから確認・提出する(イメージは去年のもの)

レポート課題一覧のなかから書きたい種目の「選択」(②)をクリックすると、その種目の担当教員が出題している課題内容が表示される。

余裕をもった課題提出を

レポートの提出時刻はサーバー到着時刻で判断され、締め切り時刻を過ぎると一切受け付けられない。締め切り直前は混雑することが予想されるため、余裕を持って提出しよう。

出席回数・レポートは来学期へ持ち越し可能

出席回数は次の学期に持ち越せるため、1学期間に15回すべて出席する必要はない。レポートは15回の出席を終えた学期に提出する必要はなく、次学期以降の提出も可能だ。ただし単位認定はレポートが提出された学期付けとなる。自分の単位取得計画を改めて確認しよう。

関連ページ

コメントは承認後表示されます。