14日(日)、国際ドローンレース「World Drone Prix In Dubai」の日本選考会がSFCで行われる。世界大会への切符を手にするため、SFCで熱い戦いが繰り広げられる。

世界規模のレース予選がSFCで開催!

『World Drone Prix In Dubai』は、賞金総額100万ドル(約1億2000万円)を懸けた大規模なドローンレース。今回SFCで行われる日本選考会を突破したチームは、最終的にアラブ首長国連邦・ドバイで開催される決勝に臨むこととなる。SFCで昨年12月に発足した「慶應義塾大学 SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアム」との共催となっている。

SFC発のレースチーム「KART」も参戦

当日は約10チームが参加。「未来創造塾入門」の授業で生まれたドローンレースチーム「KART(カート)」も出場する。3Dプリンタで作ったパーツでドローンを修理するなど、SFCならではの戦い方を見せる。レースではドローンの飛行スピードを競うだけでなく、操縦テクニックなども含め総合的な評価が下される。鮮やかな旋回、ゲートくぐりなどのアクロバティックな技にも注目だ。

大会に出場するSFC発のドローンレースチーム「KART」

大会に出場するSFC発のドローンレースチーム「KART」

当日の強風の予報 詳細はHPを参照のこと

14日は強風の予報となっており、体育館での開催もありうるとのこと。詳しい情報は、前日の13日(土)の22時までに、World Drone Prix In Dubai 日本選考会のホームページで公開される。雨天の場合は15日(月)に順延となる。

当日はSFC生限定のBBQも開催される。国際大会を間近で見ることができる貴重な機会であるので、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

World Drone Prix In Dubai
開催場所 グラウンド(体育館横)
日時 2月14日(日) 9:00-17:00
入場料 無料

関連ページ

コメントは承認後表示されます。