24日(火)昼休み、Ω館前の広場で慶應義塾大学應援指導部が早慶戦前SFCデモンストレーションを開催。28日(土)-29日(日)に行われる東京六大学野球春季リーグ最終週・早慶戦へ向けて大いに観客を沸かせた。

應援指導部が活気に満ちた応援デモをみせた

應援指導部が活気に満ちた応援デモをみせた

「慶應に入ってよかった」と思える熱いパフォーマンスを

暑い日差しが降り注ぐ中、應援指導部の活気あふれる応援のもとで多くの学生がデモに参加した。エネルギッシュなパフォーマンスに昼休みのキャンパスは大いに盛り上がった。

力強い声援を送る木村翔さん(総4)とチアリーディングの皆さん

力強い声援を送る木村翔さん(総4)とチアリーディングの皆さん

応援デモの指揮をとった應援指導部旗手長の木村翔さん(総4)は、スポーツビジネスのプロジェクトの一環として「神宮満員計画」を行っているという。都心からキャンパスの遠いSFC生にも神宮球場に足を運んでもらおうと奮闘している。

今回の慶早戦は優勝のかかっていない消化試合ですが、新入生が「慶應に入ってよかった」と思えるような応援席を作りたいと思っています。また、慶應の人達は反対側の「早稲田の応援はすごい」と思いがちですが、今年はそれを絶対に思わせないようにしたいですね。当日は13時に試合開始ですが、神宮球場は9時から開場しています。その間の4時間も塾旗紹介企画、ツイッターで大喜利大会など、SNSを通して試合前から楽しんでもらえる企画を用意しています。試合前の応援席にも注目してください。

と早慶戦に向けて語った。

多くの人が應援指導部の熱い応援に足を止めた

多くの人が應援指導部の熱い応援に足を止めた

應援指導部は、「我々の永久のテーマは打倒早稲田」であるとも意気込んでいる。優勝校は決まっているものの、大いに盛り上がる早慶戦は28日(土)-29日(日)、明治神宮球場にて13:00より開始。野球部の勇姿を応援するとともに、ぜひ應援指導部の熱いパフォーマンスにも注目してみてはいかがだろうか。

関連ページ

コメントは承認後表示されます。