22日(金)、学生カフェテリアにタブリエの「LADYBIRD CAFE」がオープンした。開店時間は、月-土が11時から16時まで、日曜日は休みとなっている。


 店内は明るく、観葉植物が置かれ、さわやかな雰囲気だ。主力のメニューは、ピザとパスタ。価格はパスタが600円から900円。ピザが全て600円。SFC CLIP編集部が取材時に食べたピザ「スモークサーモンとマヨネーズ」は、1枚のピザを8等分と量も多めで、味もサーモンの旨みがひきたっており、おいしかった(写真参照)。

 また、予定されていた「LADYBIRD CAFE」での酒類の販売は中止となった。大学側からの「大学生の中には20歳未満の学生もおり、販売時に見分けがつかない」「授業前の飲酒は困る」という意見にタブリエ側が納得した結果だ。ただし、教職員用カフェテリアとイベント時には販売する。 「LADYBIRD CAFE」店長の加藤教夫氏はSFC CLIP編集部の取材に、「今後は大盛りサービスなどさまざまなことを考えている。やれるところからやっていきたい。ぜひ一度来店してもらい、SFC生の意見を聞きたい。意見のある人は、ぜひメールをください(下記宛先まで)」と語った。 タブリエ「LADYBIRD CAFE」店長 加藤教夫氏  [email protected]@@giga.ocn.ne.jp (送付の際には、@@@を@に直してください) ・メニュー ■PASTA ▼オリーブパスタ  ペペロンチーノ 600円  木の子とベーコンのビアンコ 700円   (定番ペペロンチーノに木の子の香りベーコンの旨み)  浅利のパスタ <ボンゴレビアンコ> 800円   (新鮮な浅利の旨みを白ワインで引き出してバターで仕上げる) ▼トマトパスタ  イタリア野菜のカポナータ 600円  茄子のシチリア風トマトソース 700円   (アンチョビの風味の自家製トマトソース)  ボローニャ風ラグーソース 800円   (野菜と牛肉をじっくりトマトで煮込んだミートソース)  飯ダコのアラビアータソース 800円   (アラビアータとはピリ辛のトマトソース) ▼クリームソース  カルボナーラ 800円   (大人気のパスタ、卵黄とチーズとベーコンを使った炭火職人風)  スモークサーモンのクリームソース 800円   (サーモンとクリームにチーズを加えたソース)  小海老のアメリケーヌソース 900円   (海老の風味豊かなトマトクリームソース) ■PIZZA  マルゲリータ 600円  アンチョビとガーリックチップス 600円  茄子とベーコン 600円  スモークサーモンとマヨネーズ 600円  イタリア野菜のカポナータ 600円 ■INSALADA  本日のサラダ 400円   (※ イタリアンドレッシング もしくは シザーサラダドレッシング) ■DOLCE  マチェドニア&バニラ 300円   (イタリア風フルーツポンチ)  自家製ガトーショコラ 300円   (ビターチョコのケーキ)  ソルべの盛合せ 300円