3月3-5日の3日間「長崎スタディツアー」が開催される。全学部生が対象だが、ツアー後も長崎を対象地として研究することが参加条件。長崎市内を視察するほか、グループワークによる現地調査も行われる。


 定員は約10名、参加費は無料でツアー中の交通費、食費、宿泊費などは学生支援GPが負担する。申込みは学生支援GP事務局(ssgp-sec@sfc.keio.ac.jp)に問い合わせのこと。締め切りは15日(金)だが、定員に達した場合はその時点で締め切られる。
 今回のスタディツアーは、今月7-8日に行われた湘南地区に引き続き2回目。文部科学省の学生支援GPに採択されたプログラムの一環として行われる。4日夜には報告会が行われ、長崎に対する感想や調査結果を発表する。またツアー終了後にはレポートが課され、視察先などにフィードバックされる。なお、ツアー終了後は現地解散となり注意が必要。