あす31日(土)・11月1日(日)、東京六大学野球秋季リーグ最終カードの対早稲田大学戦(早慶戦)が行われる。現在、義塾は優勝の可能性を残している。優勝条件と11月2日(月)以降のSFC授業への影響を確認しよう。

義塾優勝には3連勝 目指すは優勝決定戦

順位 学校名 試合数 勝利 敗戦 引分け 勝ち点 勝率
1 明治 13 9 4 0 4 .692
2 早稲田 8 6 2 0 3 .750
3 慶応 11 7 4 0 3 .636

30日(金)現在、義塾は勝率で3位につけており、勝ち点3の早稲田と並んでいる。早慶戦で早稲田が勝ち点を取れば早稲田の優勝。義塾が2勝1敗なら明治の優勝。もし義塾が2連勝した場合、明治と勝ち点、勝率で並ぶことになり、同率の首位に。その場合、明治と優勝決定戦を行うことになる。優勝決定戦は1回戦制となっており、延長回数は決着がつくまで無制限、ただし雨天コールド等で引き分けとなった場合は翌日再試合となる。

つまり、義塾が優勝するためには、1敗も喫することなく、3勝を挙げなければならないということだ。

生協売店の入り口に掲示された星取表。残るは早慶戦だ。

生協売店の入り口に掲示された星取表。残るは早慶戦だ。

2日(月)に延期・延長の場合、休講の可能性

早慶戦が2日(月)に延期・延長になった場合、SFCの授業は休講となる。ただし、雨天等で当日の試合が中止になる場合の授業の扱いは下表のとおり。なお、看護医療学部の実習科目はすべて平常どおり行われる。

授業が実施される場合 休講となる場合
1限(9:25-10:55) 早慶戦の有無に関わらず休講(1・2限連続授業の場合は2限も含む)
2限(11:10-12:40) 8:30までに早慶戦中止が決定された場合→授業実施 8:30までに早慶戦中止が決定されない場合→授業休講
3限(13:00-14:30) 10:30までに早慶戦中止が決定された場合→授業実施 10:30までに早慶戦中止が決定されない場合→授業休講

火曜日以降は、優勝決定戦進出にかかわる試合に限り、同様に休講となる。当日に試合が開催されるかどうかは、神宮テレホンサービス(03-3236-8000)で確認できる。実際に早慶戦が月曜日以降に延びた場合、2限以降の授業の扱いは、試合当日の朝8:40までに下記のページで学事からの発表がある。

今回の早慶戦は義塾の優勝がかかっているため、全塾から注目が集まる試合となる。SFC CLIP編集部は、Twitter(@sfcclip)での実況、結果速報の配信を予定している。残念ながら現地に足を運ぶことが難しい人も、それらの情報を活用して義塾の勝利を応援しよう。

関連ページ

関連記事

コメントは承認後表示されます。