SFC CLIP編集部は、昨年12月6日から12月26日の期間に昨年より導入された「14学則」に対するアンケートを現役のSFC生を対象に実施しました。アンケートは、TwitterやFacebookなどを利用しながら告知した結果、当初のSFC CLIP編集部の予想を上回る計159件の回答を得ることができました。

アンケート結果の詳細

本記事は、それらのアンケートを集計し、まとめたものです。アンケート結果の詳細はジャンルごとに、5ページに分かれています。

アンケートに回答してくださった皆様、本当にありがとうございました。

今後の「14学則企画」

さて、当初の告知の通り、SFC CLIPはアンケートを取って終わるのではなく、皆様からいただいた「声」を大学に届けるべく鋭意取材中です。今後、この「14学則特別企画」では、以下のような記事をお届けする予定です。

  • 14学則(新カリキュラム)作成の中心メンバーである加藤文俊環境情報学部教授と内藤泰宏環境情報学部准教授、そして学事の方とSFC CLIP記者によるアンケートを用いた座談会。
    この記事では、14学則のコンセプトや履修制度等について、本アンケートに寄せられた意見や疑問に直接答えていただき、よりよいカリキュラムのあり方を模索していきます。
  • 14学則(新カリキュラム)情報基礎やデータサイエンス等、各ジャンルごとに14学則作成に関わった先生にアンケートを用いてインタビュー。
  • その他。SFCCLIP記者による14学則の詳細なレポート

等々です。配信は2月中旬ごろを予定しています。「14学則特別企画」にご期待ください。

コメントは承認後表示されます。