きょう20日(金)、六本木・東京ミッドタウンでOpen Research Forum2015「次世代の芽」がスタートした。今年もSFCの多彩な研究が都心に集結。展示やセッション、ワークショップが行われ、大勢の来場者でにぎわいを見せた。あす21日(土)も行われ、さらなる混雑が予想される。

「ORF会場は100年後の世界」

ORFは、SFCの研究発表の場として1996年に始まり、今年で20回目となる。東京ミッドタウンでの開催は5回目。SFC25周年の節目でもある今回のORFは「次世代の芽」をテーマに掲げ、SFCでの研究を100年後につながる芽と表現している。「ORF会場は100年後の世界」とアピールするのはORF実行委員長の中澤仁環境情報学部准教授だ。

夕方になるにつれて来場者が増えていく。

夕方になるにつれて来場者が増えていく。

SFC CLIPはORF2015特別配信!!

SFC CLIP編集部では、ORF2015特別配信として、きょうと来週の2回に分けて、ブースをはじめ、ワークショップ、セッション、合わせて13本のリポート記事を配信する。

きょうの特別配信は、以下、研究会ブースのリポート6本。

パーソナルロボットPepperとの触れ合いも。

パーソナルロボットPepperとの触れ合いも。

SFC CLIPブースではTwitterネームプレートをプレゼント

その場で印刷してホルダーとともにお渡します!

その場で印刷してホルダーとともにお渡します!

SFC CLIPブース(P03/ホールA, Bの間)ではTwitterネームプレート企画を実施中。どなたでもお作りいただけます。自己紹介にも使えるので、ぜひお立ち寄りください!!

詳細は以下のページをご覧ください。

ネームプレートを手にする井庭崇総合政策学部准教授

ネームプレートを手にする井庭崇総合政策学部准教授

あす21日(土)も六本木へ

あすも多彩な展示やセッションが予定されており、土曜日ということも相まってさらににぎわうことが予想される。きょう会場へ行けなかったという人も、行こうか迷っていた人も、ぜひ六本木・東京ミッドタウンに足を運んでみよう。

関連ページ

関連記事

コメントは承認後表示されます。