先週18日(金)・19日(土)の2日間にわたり、六本木・東京ミッドタウンにてSFC Open Research Forum 2016が開催された。

SFC内のあらゆる研究・活動が一堂に会し、ブース展示・トークセッション・ワークショップなどさまざまな形で発表された本イベント。両日とも多くの来場者で賑わい、大学生や研究関係者のみならず、高校生や親子連れの姿も多く見られた。

今年のORFをSFC CLIPの記事で振り返ろう

SFC CLIP編集部では、ORF特別配信として先週18日(金)ときょう25日(金)の2回に分けてブース展示・セッションのリポート記事計16本を配信した。ORF開催前の11日(金)に配信した中澤仁ORF実行委員長へのインタビュー記事とも合わせて、SFC CLIPの記事でORF2016を振り返ってみよう。

きょうの特別配信は、ブース展示・セッションのリポート記事計10本。

先週18日(金)は、ブース展示のリポート記事計5本を配信した。

ORFを通して見えたSFCの姿 SFCの「かえる」を考える

会場内には本物のカエルも展示されていた。

会場内には本物のカエルも展示されていた。

「かえる」をテーマに開催されたORF2016。数々の発表を通して見えたSFCの姿はどのようなものだっただろうか。

今回のテーマ「かえる」がイメージしていたのは、創立25周年という節目の年を終えて初心に「返り」、新しいアイデアを「孵らせる」ことによって、世の中を「変える」SFC。このORFをきっかけにそれぞれの「かえる」が見つめ直され、これからのSFCが新たな一歩を踏み出すことに期待したい。

関連記事

関連ページ

コメントは承認後表示されます。